交通事故被害者です。 当方バイク停車中に四輪が追突してきて10対0。 バイクは修理不能で廃車。

交通事故 | 病気、症状112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 弁護士特約は無理そうなので諦めました。 勤務がシフト制のため通院間隔が広がらないよう有給を使ってますが、普段なかなか使えないので休業補償なしでも納得しています。 肩を痛め、事故前は腕立て伏せや懸垂、逆上がりをしてましたが、現状は痛くて鉄棒にぶら下がれない状態。 日常生活なら痛みを感じる時間も少なく後遺症の認定はないのかなと考えています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

だいぶ気持ちが落ち着きました。 みなさまありがとうございました。

お礼日時:6/15 22:52

その他の回答(5件)

0

1.4打撲は本人にしかわからないものですし全治2週間の診断ですから相手の保険は今以前に質問者様の怪我について怪しい、慰謝料目的だとは思われてると思いますよ。ただわからないからこそ慰謝料目的だとも言えないと言うだけで症状固定としての目安として6ヶ月の期間になるので期間が経ったから言ってきたとなりますよ。 ただ相手がどウォゥかと言うのは質問者様に直接関係ないことですし相手の気持ちを気にするのであれば弁護士に依頼しても相手の内心は慰謝料目的だろうとなるのは変わらないかもしれませんよ。 2健康保険を使い普通に治療はできます。単に自己負担になるか保険の支払いかの違いです。

0

1 すごく抽象的な質問ですが、このまま治療を続けても問題ないでしょうか。先生は治療を続けるよう言ってくれますが、病院としても治療続いた方が儲かる話ですもんね。 →治療が必要なら問題ありません。自費で通う必要は出てくるかも知れませんが。 2 仮に示談したあと、自分で治療を続けたとき、交通事故だから健康保険が使えないとか、あとで健康保険からいろいろ言われたりとかないでしょうか。 →ありません、交通事故でも健康保険は使えます。 >今更ながらですが、任意保険に弁護人特約をつけておけばよかったと思う今日この頃です。 →まぁ付けておいて損はないですね。ただ弁護士に頼むにしても、そのリスクも考えて頼んで欲しいですね。

0

治療費の支払い義務があるのは、治療を受けた本人です。 相手側に治療費の支払い義務などありません。 相手側は、あなたに与えた損害に対しての賠償責任があるだけです。 賠償金の支払いは、示談成立後か裁判の判決が出たあと 賠償金を先払いする義務などありません。 相手側が、治療費相当の賠償金を直接医療機関に支払ってくれるのは、相手側のご厚意です。 相手側がご厚意を止めるのは、相手側の自由 あなたがご厚意を強要することは出来ません。 たとえ弁護士であったとしてもね 相手側に治療を止める権利はありません。 治療が必要なら、医師の指示に従い治療に専念するだけです。 弁護士は治療できません。

0

慰謝料をぶん取れる機会なんですから気にしちゃだめです。 医者から問題ないと言われる限りは保険会社が何と言おうとも通い続けれます。 もし示談した後でも保険は使えますよ。 交通事故専門弁護士相談所は初回相談無料のところが多くて、書類作成で10万~、+慰謝料から10万や額で変動し10%とかなので弁護士入れたほうが慰謝料が増える場合が多くあるので計算されてみては如何でしょうか?

0

損保は払いたくないので、そう言ってきますが気にしなくて良いです。 治るまで通院しましょう。 1.問題なしです。 2.健康保険は使えますよ。治る見込み、あるいは面倒臭いなら、額にもよりますが示談もありです。

ありがとうございます。 ほとんどの方がそう言ってくれるのですが 「まだ来るのですか?」みたいな看護師さんの雰囲気も出てきて少し不安になっていました。