ID非公開

2021/6/5 22:10

99回答

元フィギュアスケーターの村上佳菜子さんが女優業本格進出の為にホリプロに入社しましたが、今から演技を勉強して、

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

不細工の浅田真央はお笑い女芸人への道を模索していますが、二人ともそれぞれの道で頑張ってほしいです

お礼日時:6/22 10:49

その他の回答(8件)

3

これまでの回答者様は、ほとんど「氷艶シリーズ」をご覧になってないのでしょうね。 佳菜子さんは、随分前から役者への道を目指して努力されてきたと思います。 思えば彼女はとても「運が良い」方だと思っています。現役を引退してすぐに出演したアイスショーがシリーズ第1作「氷艶~破沙羅」でした。松本幸四郎さんが染五郎時代に是非やってみたかった「歌舞伎オンアイス」でした。ここで、スケーターと歌舞伎役者さんとのコラボが生まれました。スケーターには台詞がありませんでしたが、中村亀鶴さんとの夫婦役で表情豊かに演じていました。 第2作「氷艶~月光りの如く」では、もと宝塚トップでミュージカルなどで活躍されている柚希礼音さん演じる海賊の長(松浦)を慕う海賊(咲風)役で、明るく元気な祭りの様子から、松浦の死場面での「慟哭」を表現するなど、台詞も歌もある役柄を演じられました。役者さんはスケートを練習し、スケーターは演技を教えてもらう、という3週間の合宿を組んでおり、キャストの絆は大変強固なものとなりました。演出の宮本亞門さんから「演技は勿論、歌も続けると良いよ」と言われ、彼女もこのシリーズを経験して表現の新たなステージにむかう決意をされたのだと思うのです。この公演をきっかけに、お互いのライブや舞台、アイスショーを鑑賞することも多かったはずです。 今回の第3作はコロナ禍での対策を万全にした中でということで、レビュー形式の「LUXE」でしたので、台詞も歌もありませんでしたが「演じること」の楽しさを身体全体から感じました。 以前からボイストレーニングも続けており、急に思いついて楽してテレビドラマに出ようなどとは彼女は思っていないでしょう。むしろお客様に観ていただけるのが好きな彼女ですから「舞台」に立つほうを目指すかもです。 どちらにせよ、佳菜子さんは生半可な気持ちで女優になりたいといっているのではありません。新たなステージに挑戦しようとする佳菜子さんを、私は応援したいと思っています。

3人がナイス!しています

1

フィギュアスケートだけの生活から解放されていろいろやりたいのかなと思います。 村上さんは明るくいろんな方とお付き合いが出来そうですから、仕事は来るかも知れませんね。 実際レギュラーの番組も持っていましたし、(情報番組というんでしょうか) 女優ができるかどうかは????なのが個人的感想。 例えですが、今の時代芸人さんがお笑い以外の仕事なんでもやってる時代ですから。 彼女が女優になって例え棒読みだったとしても私は驚きません。 彼女が楽しい人生送れたらそれが一番ですね。

1人がナイス!しています

0

フィギュアは選手生命の短いスポーツです。引退してからの人生の方がずっとずっと長い。プロスケーターとして活躍する人もいますが、それも限界があります。引退後の長い人生を霞を食べて生きていく訳にはいきませんから、皆さん、次の人生を見つけてスタートされています。それが女優さんだったと言う事でしょうね。頑張って下さい!

2

俳優さんたちは自分達の職業にプライドを持っている方々が多いです 下積み時代も長く、小さな舞台をコツコツとこなして長年かけてようやく有名になれたという方もたくさんいます 演技の勉強も下積みもなく、大手事務所だからと大きく記事にして話題にさせて、いきなりその世界に入るのって・・村上さん、大丈夫?って感じ その世界でのイジメとかないだろうかと心配になります ジャニーズやモデル上がりの人すら、俳優陣に舐められたり無視されたりとか結構よくあるそうです・・

2人がナイス!しています

6

現役時代に美人スケーターと言われたのは、あくまでも浅田真央と比較しての事だったはずなのに何か勘違いしたのかも。

6人がナイス!しています