ミリタリー人工衛星は地上から何万 km 離れているか分かりませんがどうやって地上を鮮明に移すことができるのでしょうか

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

では逆に地上から宇宙の天体を見るとき何を使います?望遠鏡ですよね。それと同じです。 ■光学衛星 光学偵察衛星と呼ばれるカメラで撮影する衛星はでっかい反射望遠鏡と撮影するカメラをセットで搭載しています。 もっとも分かりやすい構造なのがアメリカのKH-11偵察衛星で、形はハッブル宇宙望遠鏡そっくりと言われています。 https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20190812-00138034/ 構造は円筒状の反射望遠鏡とその奥に望遠鏡に写った画像を記録するCCDカメラ、そしてそれを地上に送信する装置とアンテナと言う構造です。 https://weaponsandwarfare.files.wordpress.com/2016/01/kh-11-pix-12.jpg 宇宙に向ければ「宇宙望遠鏡」地上に向ければ「偵察衛星」というわけです。望遠鏡で覗いて映ったものをカメラで撮影するのは同じ。 映ったものをカメラで撮影する光学衛星というのはだいたいは「望遠鏡とそれを撮影するカメラ」がセットになった衛星です。 ■レーダ偵察衛星 ただ望遠鏡で覗いて撮影する場合、曇っていたら地上は撮影できません。夜も出来ない。 そこで開発されたのがレーダ偵察衛星。これはSAR(大型開口型)レーダと呼ばれる板状のレーダを地上に照射して、その反射を「画像」にして地上の様子を撮影するというもの。 電波を使うため曇っていても夜でも撮影できます。しかし望遠鏡で覗くよりは解像度が低く、望遠鏡ほどの鮮明な画像は得られません。 偵察衛星は「画像精度が一番な望遠鏡で地上を見る光学衛星」と「光学衛星が使えない場合のレーダ偵察衛星」をセットで運用することが多いです。 日本の情報収集衛星も光学衛星IGSとレーダ衛星IGS-Rをセットで運用しています。 https://xtech.nikkei.com/it/pc/article/column/20140728/1138128/

0

軍事衛星の目的は「偵察衛星」(スパイ衛星)や「情報収集衛星」など多岐にわたっています。目的によって高度が違いますが一般的にはISSの半分くらい、高度200㎞くらいを飛び、高精度カメラで地表の対象物を偵察しています。(光学的なものやレーダ波など目的によって変えているようです。) 高度が低いため段々減速して「落ちて来る」ので、しばしば軌道を持ち上げる必要があります。

0

偵察衛星はISSより低い高度を飛びます、だから普通の衛星より寿命が短く落ちてきます。何マンキロもはなれてません、せいぜい100キロくらいだと思います。また、20キロくらいを長時間ゆっくり飛べるドローンなどもありますから局地戦にはそっちを活用しています。