鉛バッテリーの大電流充電ってどうしてダメなんですか? https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244305380

車検、メンテナンス | 車検、メンテナンス42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

車の発電機は定電圧充電。 電圧が一定で、バッテリーの抵抗に応じた電流が流れる。 そのため、充電初期は大きな電流が流れるが、すぐに小さくなっていきます。 常に大電流が流れているわけではありません。 充電器は定電流充電。 一定の電流が流れるよう、電圧を変えています。 無理やり押し込むイメージでしょうか。 充電されずに流れる電流は、水の電気分解に利用され、水素と酸素が発生。 温度も上昇するため、バッテリーは肥大し、爆発となります。 大電流を流す場合は、30分を上限に行います。 これを急速充電と呼びます。 流すことが即爆発ではありません。

0

あぶくが出て 圧力が高くなって 破裂します。 何度も経験あります。 服がボロボロになります。 爆発ではないですね。破裂です。

0

鉛バッテリーの大電流充電ってどうしてダメなんですか? 12V・ 2Vのセル板が・6個直列接続 1個のセル板に サルフェーションが発生しやすくなるため

画像