PC用のサイト(ホームページ)とスマホ用のホームページを下記URLのように自動振り分けしたいと思っています。 https://allabout.co.jp/gm/gc/386483/3/

ホームページ作成 | HTML、CSS53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有り難うござました。 お陰様でPCサイトとモバイルサイトのアップロードに成功しました。 また何かありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:6/13 23:31

その他の回答(3件)

1

>PC用のサイト(ホームページ)とスマホ用のホームページを下記URLのように自動振り分けしたいと思っています。 > >https://allabout.co.jp/gm/gc/386483/3/ >その場合、 http://www.example.com/sp/のHTMLファイルはどこに、どのような名前で配置したら良いのでしょうか。 http://www.example.com/ のディレクトリ構造、ファイル名を、そのまま http://www.example.com/sp/ に再現し、内容はスマホ用ページにする。 ただし、別途 スマホ用ページを作ったとして、なんらかの修正が発生した場合に、「PC用ページ、スマホ用ページ」の両方の修正が必要になるので、修正量は約2倍になるデメリットが有ります。 なのでレスポンシブ・デザインが強く推奨されます。 また、「PC、タブレット、スマホ」などで解像度は機種ごとに違うので、特定の解像度に依存しないユーザー・フレンドリー(PCフレンドリー、タブレット・フレンドリー、スマホ・フレンドリー)なページが推奨されます。 参考 実用的なWebページ http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+twilight/&bid+00000037&tsn+00000037&bts+2021/03/21%2013%3A55%3A19&

1人がナイス!しています

>レスポンシブ対応も考えたのですが、そこまでの知識がないものでして。 どのみち、「PC、タブレット、スマホ」などで解像度は機種ごとに違うので、特定の解像度に依存しないユーザー・フレンドリー(PCフレンドリー、タブレット・フレンドリー、スマホ・フレンドリー)なページが推奨されます。 (各解像度のチェック自体は それほど難しく無いので)現在 Webページを作成しているなら、実際にChromeのデベロッパー・ツールのモバイル・エミュレーターで各解像度をチェックしてみると良いでしょう。 チェックするPCの解像度は とりあえず「1k」では「約1000px*750px」(アスペクト比「4:3」)を、フルHD画面 以上なら「約2000px*1120px、約4000px*2250px」(アスペクト比「16:9」)をチェックしてみると良いでしょう。

1

有料のレンタルサーバーなら.htaccessの書き込みは 出来るけど 単なるプロバイダのスペースでは無理かも

1人がナイス!しています

1

ページを HTML5 で書いているならば、PC用とスマホ用を分けなくても、メディア・クエリーを使えば良いと思います。 表示する部分を ・ヘッダー(header 要素) ・メイン部(main 要素) ・サイドバー(div id="menu" など) ・フッター(footer 要素) に分ける構造にしておく必要がありますが.....。

1人がナイス!しています