私は場所を借りて本業の合間にスポーツ教室を開いております。現在30代で、スポーツ教室は3年半継続してます。

起業 | 恋愛相談、人間関係の悩み44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

余談ですが、ほかに職業を持っているとのことですので、レッスン頻度は多くないと思われますが、多くのスクールでは週2コースなどを設けています。週2コースの場合会費は2倍ではなく、通常割引があります。つまり1回あたりの単価は安く設定しています。 よく通ってくれる人に対して割引があるのは、きわめて普通のことです。 また昔からいる会員さんがいきなり大量にやめたりすると、なんか問題があったとほかの会員さんから、疑われて信用を落とすことになります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございました。

お礼日時:6/15 13:00

その他の回答(2件)

0

時間は有限です。 対価に見合ったサービスは間違ってないと思います。 そして、その善意も本当の気持ちだと思います 解決策 ⚫︎サービスしますの内容を金額によって決まる ⚫︎半額の方に見合うメニュー内容をつくる。 ⚫︎まずお客様に自分の状態を理解してもらう 説明する。張り紙でもメールでもオッケー 1.通常の月謝いただいてる方に申し訳ないので、 なにかとそちらを優先することを伝えてください。 ※ここでポイント、 あくまでもお客様に選択肢を与える事。 運営側はお客様の状態に合わせて、よりお客様個々に合った環境を提供 例えば、 半額の方は奇数の日のみ教室に来れるとか 個別の相談はできないとか まっ半分に見合う内容 ご参考に

1

協力してくれている分が半額と釣り合っていないから扱いが軽くなってしまうだけなのではないでしょうか。 7割や8割ならその方々が協力してくれることの方が重要だったりしませんか? 安易に半額を決めたことが間違いですね。 他の方々との兼ね合いや昨今の事情を話して謝れば、段階的に引き上げるのは問題ないと思います。

1人がナイス!しています