新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/9 5:55

11回答

ソニー生命変額保険に2019年10月に加入しました。 1年8ヶ月経ちコロナで一時下がりましたが今は返戻率124%です。 ここから税金は引かれるので金額も減りますが 意外と変額保険も入って正解かなと思ってます。 つみた

生命保険221閲覧

回答(1件)

0

死亡時の保障が必要ないなら、変額保険ではないのが良いだろう ソニー生命だと追加って、今ある契約に資金を一時金で入れられるものではないはずだから、もうひとつ契約するということだろ? やるなら変額個人年金保険だな 一時払いの個人年金保険でやるなら、そう大きな保険関係費ではないはずだから、スイッチングや課税の関係を考えると、源泉分離課税で投資信託にするよりいいかも あとは質問で気になったが、使い方をわかっていないようだ 返戻率124%です。 ここから税金は引かれるので金額も減りますが →まずプラスが50万までは一時所得の控除により課税はない さらに普段確定申告をしてないなら、所得税についていえばプラスが90万までは確定申告不要だ これを複数年使えばいい 例えば、1000万→1240万になった 外国株式だろ? これを現金化するのに、解約はしないでおく まず世界債権か金融市場へ逃がす 1年目に1080万の解約返戻金になるように減額する →90万までなので確定申告不要 2年目に80万の解約返戻金になるように減額 最後に解約する これで240万の利益を所得税の課税なしで手元にもってこれる 最後に 増えて回収するタイミング というのは、追加投資のタイミングではない ナイス!

ID非公開

質問者2021/6/9 9:43

変額確定年金と書かれています。 死亡保証としては使わないので増やして使うときに引き出しをしようかと思っています。 一括で入れたので今の契約に追加で入れることは可能と保険担当に確認済みです。 50万までは税金も取られないのは知っていましたが90万でも不要とは知らなかったです。 これは専業主婦の場合に年90万引き出し可能という認識で良いですか?