ID非公開

2021/6/9 9:20

88回答

ランニング、ジョギングのメリットをできるだけ教えて欲しいです

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

メリットは無限大・・・デメリットは無し! 人生の宝物に育つよ!

0

心肺機能向上→体力がつく 脂肪が落ちて体型が良くなる 体力を使うので夜ぐっすり寝れる 人によりますが、ストレス解消になる

0

1 コスパ良好(シューズ一つです。最高かも?) 2 技量問わず(スイミングだと泳げないと運動になりません) 3 時間問わず(ジムのトレッドミルもあるでしょうが,ロードならいつでも) 4 衣類のサイズ変わらず,節約になります 5 早寝早起き(時間問わず,なんですが,朝ランだと自然と9時前に寝ます) 6 発汗が習慣化されているので,夏場を乗り切りやすい

0

ウェートトレーニング的な筋力の向上はジョギングでは不可能です。基礎体力の向上にはなります。より強力な体力向上を目指すのならば短距離の全力疾走を記録を取り毎回数回は行うべきです。週2回で充分です。限度が週3回です。やり過ぎは絶対に駄目です。テストテスロンも沢山得られます。

0

脂肪の燃焼効果があります。 心肺機能が高まります。 脚部の遅筋が発達するので、足腰は強くなりスタミナが上がります。 多少の体幹部への刺激が入りますので、体幹も多少強くなります。 大量の発汗があるでしょうから、新陳代謝も促されます。 ちなみに基礎代謝が上がるというのは嘘です。 ランニングで鍛えられるのは遅筋です。 基礎代謝をあげるのは速筋ですので、無酸素運動(筋トレ)でしか伸ばすことはできません。 蛇足ですが、有酸素運動は身体に必要以上の酸素を取り込みますので酸化を促します。 つまるところ、老化が多少早まるというデメリットもあります。参考までに。