ID非公開

2021/6/9 13:18

44回答

VTuber ホロライブ 桐生ココ

YouTube1,157閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/9 13:44

ID非公開

質問者2021/6/9 13:48

そんなこともあったんですね、、 わたしも最後まで会長のライブ楽しみたいと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:6/14 17:33

その他の回答(3件)

0

過去に何回もVtuberに関する誤った情報を発信してその度に炎上している某Vtuberが今回の件に関する動画を投稿しているので与太話だと思って聴いておいてもいいかと思います。 https://youtu.be/t3T57HYEvV4

ID非公開

質問者2021/6/9 18:57

ありがとうございます。

2

中国との問題は以前に投稿した以下の回答を参照頂きたいです。今見ると少し直したい部分もない訳ではないですが、大まかにはこれで問題ないと思います。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13232334413 タグに関しては、タグ汚染とかサジェスト汚染と言われる嫌がらせがされており、ココさんのタグを付けて全く関係ない内容(誰かと喧嘩してるような中国語の内容や、具体的には分からないが口汚く何かを批判してるネガティブな内容など)が大量に投稿されてしまい、Twitterで桐生ココ関連のポジティブなツイートを探そうとしても難しい状態でした。 私も沼るきっかけは会長だったのでショックです。卒業の理由は言えないとのことなので敢えて詮索はしませんが、卒業後に明るい未来があることを願っています。

2人がナイス!しています

0

①去年の9月ごろの配信で、自身のチャンネルの動画・配信の視聴者の国籍の統計情報を配信上で話題に出した。 その中で「中国とは別の地域として表示されている台湾」に触れた。 ②①そのものはYoutubeの仕様であり全てのYoutuberにとって同じことだが、その発言を「一つの中国」思想を否定するものとして中国人の一部が敵認定、執拗な荒らしをし始める。 ③以降、飛び火を含めて「ホロライブ」そのものに対して中国人からの攻撃が相次ぐ状況になり、中国を原資に持つ企業からの案件は全て白紙になったり、ホロライブ中国のメンバーが2020年12月までに強制的に全員卒業するハメになったりした。 ④荒らしは現在も続いている。 あれこれ対策に腐心していたココ会長自身の配信では目立たなくなりつつあるが、今まで無縁だった他のメンバーでは思いきり荒らされているメンバーもいる。 中国メンバーと何かあったとかではなく、一部の「政治的思想を押し付けて回る過激派」の目にたまたま留まった。ただそれだけ。

ID非公開

質問者2021/6/9 13:47

そういうことだったんですね、詳しく教えていただきありがとうございます。