ID非公開

2021/6/9 15:53

55回答

皆さんのお知恵をお貸しください。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/11 11:15

金額まで詳しく教えて頂きありがとうございます!これからHMとよく相談してみたいと思います!ありがとうございました。

その他の回答(4件)

0

情報アごちゃごちゃで 分かりにくいです。 最初の引き渡しとは家の引き渡し、それとも太陽光の引き渡し? 家を建てたらと言うことは家を建ててから太陽光を注文したんではないかな。だったらずれるのは当たり前。 次に太陽光を設置したのはどこですか? ハウスメーカーならハウスメーカーが申請するものです。または工事をした電気屋です。メーカーが申請するなんて聞いたことがない。おそらく安い業者に依頼したんではないかな。そういう所ではよくある話。しかし入居の時には電気料金の契約もしているはずです。だったら買電料金も売電料金も片付いています。電気料金の契約をしていなければまた別ですが。なので電気料金は一寸請求できるかどうか分からない。ただし補助金分は今からでも申請してもらうとか弁償してもらえばよい。補助金と電気料金は別物です。

ID非公開

質問者2021/6/10 16:25

ご回答頂きありがとうございます。 文がわかりにくくすみません。 ハウスメーカーに太陽光も含めて全ての工事をお願いしていました。 家が引き渡された時には電気も通電していて使える状態でした! 補助金に関しては昨年と同額の補助金をもらえることになったので申請をお願いしたところです。全て、任せて下さい!と言われたので任せて都度、確認しても大丈夫です!順調ですから!と。言われ続け…やっぱり、セールスマンは口だけですね。

0

ハウスメーカーに勤めていました。 まず、引き渡しの際に太陽光と蓄電池が終わっていないなら、遅延損害金の請求ができるかもしれません。請負契約書の引き渡しの日付を確認して、そこから遅延した日数分請求できます。 本題ですが、補助金については通常通り申請していれば確実に補助金が入っていた証拠があれば、請求できると思います。 電気代については微妙だと思います。実際、国の固定買取の申請を出すと込み合っていて、申請完了まで数か月かかるのと、申請するのに必要な書類が工事中進んでからじゃないと手に入らなかったりします。 申請したはいいものの、訂正などあるとさらに時間が掛かるので、以前の職場では引き渡し後に売電まで数か月かかることがある旨説明していました。 また、売電の固定買取は引き渡しからでなく、売電開始から10年間になりますので、実質質問者様が電気代で損をしていることはありません。 このため、4か月分を請求すると固定買取の10年+4か月分の計算になります。 ここはハウスメーカーで遅れた分の謝罪ということで払ってもらえるかもしれませんが・・・

ID非公開

質問者2021/6/10 16:19

回答ありがとうございます! 遅延損害金ですね!確認してみます!!ちなみに契約書には2月引き渡し予定になっていても完成引き渡しは12月でした。その場はどうなりますかね?太陽光の工事が完了したのは4月だったので2ヶ月分は遅延損害金に満たしますかね? 補助金に関しては今年も同額を補助金としてもらえるらしく申請を進めてもらうことになりました! 売電はせず、自分の家で使う分を入れてもらったのですが結局、いっぱい発電してるので今は無償で電力会社にあげてます… やっぱり、もう一度しっかり話をしてもらうようにしたいと思います!

0

闘う気があれば、主張すべき事項を淡々と内容証明郵便にて支店長名宛にでも送付するかな。 掛かるコストと比較して相手の反応は大きいからね。 よく調べて頑張って!

ID非公開

質問者2021/6/11 11:17

回答ありがとうございました。売ったら売りっぱなしでは頭に来るので、闘ってみます!!!!

0

工事請負契約書に何と書いてあるかによります。引渡し日より遅延していたら、訴訟にてその日数分の損害賠償請求をすることが可能です。

この返信は削除されました