近代日本国の基礎を築いた徳川家康公 もし、家康公が江戸幕府を開かなかったら

日本史31閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

近代日本国の基礎を築いた徳川家康公 ・・・は間違いで、彼は徳川永久政権を目指しただけです。

0

質問をどう解釈するかで答えは変わります 幕藩体制の失敗したなら短期間で戦国時代に戻るでしょうね 豊臣政権打倒の失敗なら石田三成辺りが取って代わってるでしょう どのみち日本は天皇の権威を利用した政治体制に移行して安定したでしょう 経済に強い三成なら鎖国をせずに外国を受け入れて大航海時代の波に飲み込まれていたかもしれませんが、逆に海外に進出して列強になってたかもしれません

0

面白い質問ですね。 シンプルに、「鎖国」を行わずに西洋文化をバンバン取り入れていたとしたら、そもそも日本語が原型を留めていなかった可能性も考えられます。それに、キリスト教が主要だったかもしれないですね。 しかし、いつの時代も「反対意見」を持つものが必ず出てきます。 仮に17〜18世紀は西洋に染まった時代になっていたとしても、保守的に日本を守ろうとする考えが出てきていたとも考えられますね。 それが世界大戦前後だとしたら、戦争に巻き込まれていなかったかもしれない。しかしその代わりに世界的な地位も手にしていなかったかもしれない。 また、全然違う観点でいうと、現在のイギリスのようにお家柄や階級制度が現代にも色濃く残っていたかもしれないですね。