『仮面ライダースーパー1』の最終回は、あっさりしすぎてませんか?

特撮 | 動画サービス29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:6/16 21:05

その他の回答(4件)

0

ジンドグマ編になってから、ジュニアライダー隊とかが出てきて、なんとなくつまらないなぁ~って、思っていました。 怪人も陳腐なデザインと名前のものが多いですし、ジンドグマ幹部たちのコミカルな演技やとぼけた個性も、やっぱり子供向けの番組だなぁと、思ったりしました。 こういう路線で来たので、最終回があっさりしていて、派手さがないのは、当然だと思いますね(笑) あと、最終回でちょっと気になったのは、ジュニアライダー隊の最年少隊員のチビが、沖一也に対してなんだかうさん臭そうな、変な目つきで見上げているところですね。 主演を演じている俳優の人が、借金問題があったと聞いたことがあるのですが、ひょっとしてチビ役の子供の親から借金していたのかな?なんて、思ってしまいました(笑)

0

それはそれでとっくに終わったことなのでいいんじゃないですか。

1

サタンスネーク=悪魔元帥が「スーパー1が本来何のために作られた改造人間だったのか」を忘れていたために…ってやつですねw まあ前作のスカイライダーがあんなバッドエンドとも取れるような感じで終わってる(ただしスーパー1の劇場版で実は生きていたことが判明したが)のでスーパー1はハッピーエンドにしたかったというのもあるのではないかと思いますね。

1人がナイス!しています