ID非公開

2021/6/10 12:18

1111回答

センスと才能の違いをわかりやすく教えてください。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番最初に回答くれたからBAあげるお

お礼日時:6/14 20:48

その他の回答(10件)

0

完全に分けることは出来ませんが、センスは主に遺伝や教育や生まれた環境によって成育するものであり、才能は元々その人の持っている前世までの経験量ですが、前世におけるセンスも関係するので微妙な関係です。

0

たぶん私のコメからの抜粋だと思いますので回答しますぅ 言葉の意味云々より文脈や発言者の思惑によって意味が変わると思います。 一応私の発言だとするならば センス=例えば初めて曲を弾く際にでも結構かっこよく弾ける人というのが居ますぅ これはもうセンスが良いとしか言えません。 私の場合センスがいまいち良くないので何度も修正を加えないと理想的な感じにはならないですぅ 才能=最初からかなり高度な事をスラスラできる人も居れば、最初は誰よりも劣っているような状態なのにとことんやり抜く中で他の人を圧倒するような達成度に至る方が居ます。 これらは才能だと考えます。 違いは上記説明文でどう違うのかを質問者さん自身が感じ取ってください。

0

センスは「個性」ではないでしょうか。 才能はそれを発揮する「手段」に思えます。 個性は、教える才能、答える才能、努力する才能によって、磨かれ、その輝きを増すことができます。音色、アーティキュレーション、音量など、何を選ぶかセンスを問われますが、その基準は個人が持つ個性です。センスという言葉は人をみて使う言葉。個性は自分を見つめる言葉です。センスを追い求めるのでなく、個性を磨き、それが輝くとき、人が「センスがいいね」と評価してくれます。 ただ、いくら個性が際立っていても、努力する才能がなければ、それを発揮することができません。ですから個性を輝かせるのは才能と言う手段です。どれだけの才能(手段)を持っていても、没個性であれば、つまんないもの、誰もその音色に心惹かれることはありません。同時に、どれだけ素晴らしい個性を持っていても、才能という手段を持ち合わせておらず、ミスタッチばかりしていては、聴く人は興ざめです。 際立つセンスがあって、素晴らしい才能、そしてもう一つ「 」がなくては、人を魅了する音楽家にはなれないように最近おもいます。(バイオリストになろうと努力する娘をもつ父より)