回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/10 15:15

88回答

カセットガスの再充填、リユースは無理なの?

回答(8件)

0

勝手にやるなら可能。 あまりお得ではないし安全性は無視。 業界に再充填リユースをしろよと提案したいということなら 現在使用されているあの缶では無理なので 再充填と何回かの再使用に耐えうる、互換性のある缶を開発しないといけないし 回収と充填する設備も作らないといけないしかなり大変かな

0

これは、SDGs的な観点から、カセットガスの流通システムにカセットボンベのリユースを導入するという改革案でしょうか。どんな使われ方をされてきたかわからないカセットがリユースに耐えられるかどうかを適切に判定する手法の開発が必要ですね。ダメージの有無や程度をどうやってチェックするか。万一のガス漏れ引火爆発事故の際の被害の大きさを考えると、安心安全なリユースシステムの構築は難しいのではないかと思います。リユースするためには耐久性をかなり上げる必要があるでしょうから、現在リユースシステムが確立している家庭用のLPガスボンベのようにごつく重くなって、カセットボンベの利便性を大きく損なうことになると思います。

1

安価なブタンガスとして入手できるのは、カセットガスになるので、再充填してもコストメリットはないと思います。 買う人がいないから製品がないんじゃないかな。 カセットガスからアウトドア用の缶に充填するアダプタはよく見かけます。

1人がナイス!しています

1

危険が大きすぎて、リスクが高い。 万が一漏れて爆発事故が起きた場合、刑事事件になる事案だ。 やる方が馬鹿としか言いようが無い。

1人がナイス!しています

0

出来ます。やってました。 岩谷カセットガス ジュニアコンパクトバーナー http://www.i-cg.jp/product/burner/cb-jcb/ 登山用は小サイズのカセットが適し、普通サイズ からガスを移すブッシュが売られてました。 下に小を置きブッシュを挿し、上に普通を挿せば 液体ガスが流れて下を充たす。 普通同士もでき、使用残を寄せ集めてまとめる。 リユースには供給源が無いのと非正規品は80円 ぐらいなのでメリットに乏しい。 またバルブの耐久性は限られ、保証されません。