自転車等の初心者です。

自転車、サイクリング | カスタマイズ47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ご返信ありがとうございます。 大変貴重なアドバイス参考にさせていただきます。 パンクの件、理解しました。やはり適切な空気圧は重要なのですね。。。 ブロックタイヤを検討している理由としては、走行の速度よりも安定を求めている事も一つです。 通勤の際の路面がかなり段差があるので、乗り上げる際にかなり衝撃があります。 気を使って乗ってはいるのですが、これがかなりのストレスです。 このストレスを少しでも緩和したくブロックタイヤを検討しておりますが 方針的には的外れでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かい質問まで丁寧にご回答いただきありがとうございました。 今後の参考にさせていただきます。 まだまだ分からないことばかりなので、今後も質問をすると思いますが 見かけたらまた知識のご教示ください。 今回はありがとうございました。

お礼日時:6/14 9:15

その他の回答(4件)

0

タイヤを28cから32cにサイズアップしたいと言う事ですが、まずチューブはその表記なら28c~32cまで対応しているので問題無いでしょう。 ホイールの対応は、一般的にホイールに履けるタイヤサイズはリム幅の1.4~2.4倍と言われてます。 28cと32c両方に対応するリム幅は14㎜~20㎜となりますが、通常クロスバイクは17㎜前後のリムを使っているので、おそらくは問題無いでしょう。 フレームとの干渉は、おそらく問題無いと思いますが、これは試してみないと解りません。 サイズ的には左右2㎜づつのアップなので、タイヤとフレームとの隙間を測って十分な隙間があれば大丈夫でしょう。 計算上は2㎜ですが、実際はタイヤの種類や空気圧などによって変わります。 5㎜程度の余裕は見た方が良いでしょう

画像
0

装着可否について 一般的な回答は、リム幅が14〜22mmならば可能。 yahoo知恵袋でよくある回答は、ワンサイズ違いなら(無条件で)可能。 実際の可否よりも、質問者の都合の良い回答が好まれます。 車体への干渉ですが、回答者は現物確認ができませんので、現状でクリアランスがギリギリなら干渉の可能性が高いとしかいいようがありません。

0

今のタイヤが新車購入時についていたものと同じなら、大体その一つ上は大丈夫と思って良いと思います。 具体的にはフロントフォークとタイヤの隙間が減るので、そこを見るのです。 28Cというタイヤの横幅は28~30mm、よって32Cの横幅は32~35mmです。 後も同じです。 ノギスでも物差しでも測ってみたら良いでしょう。 その前に空気圧は低くないですか?。 メーター付きの空気入れで、タイヤ指定の空気圧を入れるとパンクし難くなりますよ。 28Cならだいたい4~6気圧(bar)、つまり4~6kgです。 手と指でパンパンに入っていると解釈しても3気圧くらいで、パンクしやすいです。

0

まず考えなければいけないのがホイールにタイヤが対応するかです。本来はタイヤをはずしたホイールの内側の幅で判断するのですが、28cから32cくらいの差ならまず大丈夫でしょう。 次にフレームと干渉するかですがこれは現物で確認するしかありません。ただ28cから32cくらいの幅変更ならまず大丈夫。 ただ問題はブロックタイヤすることです。ブロックにすることでタイヤの厚みが増えるのでそれがはいるかどうかです。これも現物で確認するしかありません。購入予定のブロックタイヤの厚みを確認し、その厚みが増えたらどうなるかを実際の自転車をみて想像するしかないでしょう。 自信がなければ最初はお店で相談して頼むしかないですね。