回答受付が終了しました

キャンプのランタンについて。暗さが気になります。

補足

ファミリーキャンプです。

回答(20件)

0

ガソリンランタンにこだわるんでしたら、マントルが大きなもの、2つついてるものなど、大きさが大きいほど明るく、数が多いのが明るくなります。

0

ガソリンランタン、これコールマンしかなく、200cpの2マントル仕様がよいでしょう、問題は燃料が高いので、レギュラーガソリンが使える物が良い、 次にタープ下やテント内の照明、これは色々と試しましたが、ランタンは灯台型=灯台下暗しです。吊るして上から照す照明が使いやすいので、電池式かUSB式の電球型LEDに勝てないですよ、しかも100均で買えます。質より量です。明るさだとUSB式電球型LEDに軍配です。 あと手元はスポット式のヘッドライトですが、広範囲で広く明るいCOB式のヘッドライトがお勧めです。これをテント内やタープに吊るしても良い、

0

ガソリンランタンとなるとコールマンかな。 現行品はダメです。ダサいです。 ランタンデビューするなら200Aです。 200Bというのもありますがこれもダサいです。 形だけ200Aに似せた軟弱者が使うランタンです。 200Aでも年代別で微妙に違いますがとりあえずダイヤルが黒い高年式のタイプが比較的安価できれいなモノが多いです。

0

LEDランタンの1000ルーメン1個か、300ルーメン を2個で良いと思います。安全で合理的です。 お子さんが居られるの場合は、小学校3年生以上なら 加圧式ランタンを使っても大丈夫だと思います。 ガソリンなら、286Aかノーススターのデザインが好き な方で良いと思います。入手性はノーススターがいい。 灯油なら、並行輸入ですが639Cになります。プレヒート 用にアルコールをドラッグストアで買い。ガソリンスタ ンドで灯油を買う。その他の純正品は国内正規品でOK。 ケースは290A用が適合します。 加圧式ランタンは、コールマンのものが最も洗練されて、 扱いやすい。ペトロマックスの無駄なハイスペック性や ベイパラックスの無駄なスタイリッシュ性やミリタリー 感も好きならアリです。

0

最近はやけに雰囲気重視やレトロなものを使うことにこだわる人がいますね。 中にはバースデーランタンなどと言って、自分の産まれ年の製造年が入ったものを使ったり、プレヒートなどと言う面倒な操作するものをあえて使う人もいて、面白いな~と感じています。 私は当初から到ってシンプルなものを使っています。 まず、リビングにあたるタープ下ではコールマンの286Aを高い位置に吊してタープ下全体を照らしています。 テーブルの中央にはピーク1のアンレデッドタイプを置き、テントの中ではLEDランタンを使っています。 更に、蛍光灯ランタンを夜間のトイレなどに行くときに使っています。 はじめの2つは1982年に初めてキャンプしたときに使い始めて以来もうすぐ40年になります。 バーナーもコールマンのツーバーナーと、スポーツスターを併用しているので、キャンプ用のランタンやバーナーは基本、ホワイトガソリンのものに統一して使っています。 何と言っても火力が一番安定している点がガソリン仕様のいい点だと思います。 ガスは寒冷地だと火力にやや不安がありますからね! コールマンのガソリン仕様製品はメンテナンスがしっかりしていれば100年は使えると言われています。 メンテナンスの仕方も詳しく紹介されていますので、セルフメンテナンスの楽しみもあります。 自分の手に負えない場合はショップに持ち込めば修理費は基本、無料です。(交換部品が必要な場合に部品代のみ支払い) テントサイトで家のリビング並みの明るさを求めるなら、断然LEDランタンがお勧めですね!