うどんより絶対そば派です。塩分多いし結局小麦粉と塩だけの炭水化物だと思ってました。

料理、食材 | 健康、病気、病院62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

びっくりするぐらいの回答ありがとうございます。すべて参考になりました。十割そば信者でしたが、これからは二八とかそれ以下のそばに注目していきたいと思います。うどんもそばも代表てきな日本の麺には変わりないとも思います。明日は休日なのでゆっくりとそば湯のみながらざるそばを堪能したいと思います。

お礼日時:6/18 20:58

その他の回答(7件)

2

その程度の些細な違いを気にするストレスのほうが、体に悪そうだな。

2人がナイス!しています

1

グルテンをご存じだと思います。小麦の成分であのゴム状のものです。 蕎麦にはあの固形分はありません。つまりうどんよりも消化が早いことは科学的、栄養学にも昔から常識です。 うどんそばはいずれも糖質です。消化は早いわけです。ただなんでもですが食べすぎれば、消化が遅くなるのは餅と同じです。餅も少し食べれば消化吸収は早いわけです。おむすびも同じでしょう。 マラソンの前に結びを食べたりもします。燃焼が早くエネルギーというわけです。 昔から蕎麦は腹いっぱい食べるものではない。というのもこのためで、特に挽ぐるみの蕎麦を食べすぎてお腹が張って苦しい思いをされた方もいると思います。そこは注意しましょう。

1人がナイス!しています

3

〉そばがなぜ消化にわるいのでしょうか? 蕎麦は小麦よりもたんぱく量が多いため、消化に難があると言えるでしょう。うどん、蕎麦にしろ基本的に麺は咀嚼が難しい形状のために唾液でのデンプン分解が不充分で消化不良を引き起こしやすいとも言えます。十割蕎麦なんかは繊維質で硬いために余計に難しいです。 ちなみに蕎麦の合理的な摂取方法はガレットです。水分に触れた蕎麦のデンプンは糖に変わり、その糖を蕎麦由来の乳酸菌が蕎麦のたんぱく質をアミノ酸分解しますので、消化に優しくなります。あるいは蕎麦粉、ライ麦配合のサワー種発酵させたロシアの黒パンなど。 日本の蕎麦やうどんからの栄養摂取は難しいでしょう。

3人がナイス!しています

0

蕎麦は,大食いの大会がある位ですから,安心して食べて下さい。 消化が悪いのでは無く,人間の身体にとって適度な消化になっております。 饂飩は、消化が良すぎて血糖値を上げるのが早くて,血管や太るのに悪影響を与えております。 GI値という数値がありますが,蕎麦は丁度良い食品となっております。 食物繊維が他の穀物よりも多いのが影響していると思われます。