①が何故そうなるか分かりませんでした。松山逆磁極期に2回の地磁気の逆転、ガウス正磁極期に1回の地磁気の逆転があるのは分かりました。

画像

地学14閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

この問題は、まずガウス正磁極期と松山逆磁極期の境界がどこにありますか、を図で確認する問題です。それぞれの期間の中で何が起きているかは関係ありません。 その境界が海嶺からどれだけ離れているか、年代はいつかも図から読み取れます。 どの正磁極期でも逆磁極期でもいつも地磁気が同じ方向を向いていたわけではありません。短期間の逆転は無視して、おおまかな傾向を見つけて磁期の名前を付けています。