交通事故を起こして8対2の割合で自分が2割の過失だとします。

補足

加害者、被害者共に任意保険に入っているものとします。

交通事故62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/12 0:04

その他の回答(1件)

0

民事、行政、刑事をごっちゃにしていますね。 免許取得のときにやったでしょ? 運転者には3つの責任がありますよって。 まず相手がこちらに「処罰感情がある」旨の書類が出ていなければ刑事罰はありません。 一方で出ている場合は、民事で相手に相応の賠償が行われていると裁判官が判断すれば上記同様刑事罰はありません。 悪質と判断されれば罰金刑が下ることも。 そして診断書は警察に提出するものではありません。 あるとすれば全治2週間以上の人身事故になっている場合。 また何らかの交通違反がこの事故に起因すると判断されればそこに違反を問われる可能性はあります。 極端な場合は「酒酔い運転」とか。この場合は罰金刑じゃなく実刑かも。 しかしこれら、刑事罰は検察が起訴して裁判所が量刑を判断して、 行政罰は行政機関この場合は警察が量刑を判断します。 民事はまず保険屋さんです。 保険屋さんの示談案に納得できないのであれば、民事裁判です。 これらは別々に行われることです。