もしこの世が「他人に無関心な人」ばかりになったら、(おそらく多くの人が抱くであろうイメージとは逆に)個人的には、

哲学、倫理22閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 実際、そうなるかもしれないね。

お礼日時:6/14 11:06

その他の回答(4件)

0

他人に無関心って、俗世への執着が薄れるって事だから、争いを好まない優しい人格を持つ人は今よりも増える気がする。

0

無関心の定義による。 無関心って他人を酷い目に合わせる事に興味が無い(悪意は無い)ととれるけど他人がどうなろうとどうでもいい、自分さえ良ければいい(冷酷)とも考えられます。 世界中の人が冷血漢になったら富や権利の独占、強奪に拍車がかかり争いが過激化する。 平和な世界には助け合いの精神が必要不可欠で物流がちょっと止まるだけでも何万人も餓死者が出ます。 もしも世界が百人の村だったら世界はずっと平和だったと思う。 世界が平和にならない根本的な原因は人間の強欲さと他人への無関心だと思います。 家族が酷い目に遭うのは嫌だけどよく知らない他人が地球の裏側で何人死のうと皆興味無い。 興味無いから戦争とか平気で起こせる。

0

私のプロフィールに書いてるのは、2つとも知恵袋にあったお気に入りのコメントです 他の方のコメントなので敬意を表して最後にby ○○と書いてます 何が気に入ったかというと、2つとも視点が斬新で井上陽水の歌詞みたいにカッコイーのです(私にとって) 「愛の反対は憎しみではなく無関心です」というマザー・テレサに真っ向から喧嘩をうってる「無関心な人ばかりになったら」について、私なりに思うところを書きます 世界的な2大宗教のイスラム教・キリスト教は、いずれも博愛がエッセンスです 隣人愛的な教え(思いやり)は、群れをなす動物である人間の原理からして幸福への道標だと思います 2千年続いている普遍的な価値観ともいえるのですが その一方で2千年の間、世界が平和だったかというとそうではありません 非道徳的な人に対して私達は不愉快な思いをしますし、裏切られれば傷つきます その根底にあるのは相手が(自分にとって)いい人であってほしいという『期待』です 「もしこの世が他人に無関心な人ばかりになったら」は、現実にはおきないことなのですが それがもし実現するとどうなるかというと 他人に無関心になるということは相手への期待値がゼロになるということであり、前述の不愉快な思いや傷つけられる原因がなくなるのです だから 「(多くの人が抱くであろうイメージとは逆に)個人的には、物凄く平和な世の中になるんじゃないかな」につながるのだと私は解しています たしかに多くの人のイメージは逆で、そういう意味でも斬新でした

0

いい面もあり悪い面もあるでしょう。 全ての事柄には光と闇があると思います。