雨の日にドブで溺れていた子猫を保護しました

ネコ | 花粉症、アレルギー39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。 寝室などに入れないようにし、様子を見ようかと 思いました。

お礼日時:6/13 13:01

その他の回答(2件)

0

猫アレルギーのアレルゲンになるのは、「 Fel d 」 と呼ばれている低分子のタンパク質です。 Fel d は、猫の「皮脂の付いたフケや、唾液、涙、肛門腺の分泌液」などに含まれていて、現在解っているものは「Fel d 1~Fel d 8」の合計8種類です。 「猫の毛」は Fel dを含みませんが、グルーミングで体を舐めるので、唾液に含まれる Fel d が毛に付着してアレルゲンとなります。 また、Fel d は花粉等に比べて粒子が細かく空気中に舞いやすいので、猫に触れなくても同じ空間にいるだけで症状が出たりもします。 猫アレルギーの原因になり易いのは、 Fel d 1とFe ld 4です。 「猫アレルギー患者の90%以上が、 Fel d 1 をアレルゲンとしているそうです。 Fel d 1は、「鱗片(ふけ)や皮脂腺、唾液腺、涙腺、肛門腺から分泌されるタンパク質」で、肛門腺からの分泌が高濃度であるそうです。 このタンパク質は、メスよりもオスの体から多く分泌されるそうです。 Fel d 4は唾液腺からのみ分泌され、これにアレルギー反応を起こす人は、 Fel d 1の次に多いそうです。 猫の個体によって、「持っているFel d 1~Fel d 8」の割合・量が違います。 また人によって、アレルゲンとして反応するFel d が違います。 そのため、「人間と猫との相性」によってアレルギー反応が出たり、出なかったりすることが有ります。 また、「アレルギー」と言うのは、「体内に入って来た異物を追い出そうという免疫機能が過剰に働いてしまう」事です。 成長・老化や、その時の体調にも影響されます。同じアレルゲンに対して、「今まで反応しなかったのに、突然症状が出始める。」ことも有ります。 猫アレルギーに関しては、減感作療法は期待できないようです。 (知恵袋では、「症状が治まって来た。」と書かれたとの記事も見かけますが・・・) 症状をを軽くするためには、皮膚科等で薬をもらったほうが良いと思います。 猫アレルギーのアレルゲンは「主に猫のフケ、唾液の付いた粉塵・毛」ですから、空気清浄機(フィルター式の集塵機)は、アレルギー対策に有効です。 ただし、フィルターの定期的は掃除(交換)が必要です。 床の拭き掃除なども、アレルギー対策に有効です。 【猫アレルギーアレルゲン】について 参考: https://petpedia.net/article/166/cat_allergyy

0

長く飼ってるとその猫にだけアレルギー出ないとかあるみたいですね