ID非公開

2021/6/12 10:12

77回答

芸術系大学の専攻について。

補足

日本画のような繊細な作業は向いていないと自分自身感じております。

美術、芸術 | 大学30閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

日本画は絵の具も高価で扱いが難しく 展覧会では150号の巨大作品を描かねばならないので 難しさが目立ちますが世界最古の絵の具であり、 岩を粉末にした絵の具はとても美しいです。 自然なものの見方や人物の心理や内面描写など 繊細で細やかな表現が出来ます。 素材によって表現できることは違ってきます。 様々な素材を扱えるようになっておくと、 自分の表現したいことを実現出来る素材が何なのかがわかってきます。 ただし、日本画を専攻すると大学にいる間は日本画以外はやりません。 洋画のほうが色んな素材に出会えるかもしれません。

1人がナイス!しています

1

国公立4美大や一流の私立美大なら入学の時点でポン画・油画の専攻は決まっているはずです。 油で入って日本画や彫刻にはおいそれとは専攻を移れないでしょう。 あなたの大学はいったいどこですか? >新たに学んでみたいのは彫塑、彫刻 学校のシラバスとは別にあなたが独学しましょう 同級生の彫塑、彫刻専攻と「同級生として」、お付き合いしましょう。 美大にもいっていない一般市民の趣味余暇娯楽の独学よりは、はるかにそれを学ぶにはいい環境です。ただし普通の学生よりは二倍の勉強を大学の中でしなくてはいけないことになるでしょう。あなたにその覚悟がなけれれば、日本画から彫刻に専攻学科を変えようなどとは思わないほうがいいです。 もしあなたがすでに大学に入学しているならば・・・ですが。 何を専攻でも授業は西洋美術史・日本美術史両方履修できるでしょう。 日本美術がアールヌーボーや西洋印象派の世界にあたえた影響は強烈ですし、あなたが美大生なら、そもそも両方学ぶべきものです。 どちらかひとつなんてのは「片手落ち」です。

1人がナイス!しています

1

油彩でいいと思います 歴史を勉強するのと制作するのは別物だからです また、彫刻に「興味がある」レベルで彫刻を専攻するのは早計です 白か黒かで考えず、先の方が言うように、油彩を基礎として他の要素を後で足せば、あなたが求める表現ができると思います

1人がナイス!しています

1

アクリル絵の具を使って日本画風に描く人もいるし、これまで他人がやってない組み合わせから新しい世界観が生まれる事もあります。 彫刻技術を学んで、日本美術の流れを汲む像にアクリルペイントしたって良いのです。 新しいことや他人が気づかない美しさを追求していくことこそアートですね。 新しい世界を見せてください。

1人がナイス!しています

1

過去の経験なんてどうでもいいのではないでしょうか 大切なことは、そもそもなにを目指しているかではないのでしょうか? 単なる趣味でしょうか? それだったら好きなものをやれば楽しいでしょ。 でも、何か目標があるのなら、私ならそれに向けたものを専攻します。 趣味の範囲なのか、職業として目指しているものがあるのか次第だとおもいます。それは他人にはわかりません。

1人がナイス!しています