小室問題って元をたどれば皇族の自由恋愛に始まっていますよね? ならばこの問題の元凶は、皇族の自由恋愛を始めた上皇夫妻にあるのではないですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

そうなりますね。 今上も自由恋愛でしたからね。 皇后はお妃候補者に立候補したようなものです。

0

その通りです。真子様問題根本は、上皇様です。その上皇様の根本が、大東亜戦争の疎開にあると思いませんか。

2

美智子上皇后の実家・正田家は小室家と違って、後ろ暗いところの一切ない 民間家庭だったと思いますが?

2人がナイス!しています

2

上皇夫妻の場合、自由恋愛と言うより、民間人との結婚の原点ですね。 自由恋愛と言う点では、眞子さまのご両親である、秋篠宮殿下夫妻からが、始まりかと思いますよ。

2人がナイス!しています

0

元凶は別の処に在ると考えます https://monqu.web.fc2.com/asahiMichiko.html#hasigchiKazto [懸念] 1_NHKや朝日新聞社が異様なもちあげ方 2_フォーダム大学がウェブサイトに 'fiance of princess Mako' と掲載し広告塔に 3_本当のスポンサーが誰か分からないお金で学費と生活費を 4_多額の税金を費やし護ってもらってるSPに敬意示さない 5_素行不良(女癖) 6_軽佻浮薄(海の王子) 7_恩を仇で返す行動(借金を贈与と主張) 8_侮辱や虐めで同級生を退学・引き籠りに 9_重要書類紛失を同僚のせいに 10_天皇家軽視(東宮門盗用) 11_倫理観欠如(代理人弁護士を通じて公表した文書の内容) 12_眞子さまの擁護姿勢 ⇒ 懸念者の神経逆撫で(借金踏み倒しは些事)

画像

[哲人]が梃子摺てこずるのは、「衆愚」国の皇室。皇族は侍従に護られて近づき難いし賄賂やハニトラも効かないからだ。[哲人]の攻撃から「衆愚」を護る盾になり得るものを考えたとき、[哲人]が梃子摺てこずる皇室への尊崇心に基づく「和を以て貴しとなす」善意が思い浮かぶ。  そんな難関の皇族の一角を崩そうと、[哲人]のスタッフらは、虎視眈々と狙い続けている。 https://ncode.syosetu.com/n8719gt/36/

画像