良い教育をしようというカケラもない先生はそもそもなんで先生になったのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

公立校だと、給料が安定しているし、福利厚生は行き届いているし、滅多なことではクビにならないし、アパート借りるにも簡単に貸してもらえるだけの社会的信用があるからでしょう。 なんだかんだ言っても、公務員は人気ですよ。なりたくてもなれなかった人からは、悪口を言われやすいですね。

0

世の中にはたくさんの職業があり、こどもが知っている職業、こどもに仕事が想像できる職業は、限られています。そのまま先生になったのかもしれませんね。中学の先生が、学校で教える事、教育の内容は全て学校教育法その他の法律で決まっています。中学校の先生は、誰か他の人が発見したり、理論立てたり、調査したことを、そのまま教える事しかできません。自分で研究して発見して理論立てた事を教える事は出来ないのです。面白い仕事とは言えませんね。大学の先生にならないと、自分が情熱を持って研究した内容を教えられないので、中学で情熱を持った内容の教育を受けることなどできません。教わることが出来るのは〇×で答えられるテクニックだけです。しかも、多くの生徒は学習に情熱などありません。先生も生徒も時間が過ぎるのを待っているだけ。そんな職場に居れば、情熱も無くなるでしょうね。

0

別に「よい」ものを目指すこともない。上から与えられたことだけをやればいい。それで何も問題はない。