親が生前贈与として三井住友のやさしさつなぐという終身保険に加入しようとしているのですが。

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 外貨でやるみたいです。 ただ保険でやる意味がいまいちわからなくて。変動利益が銀行の儲けになるのかな?ど素人ですみません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親身に教えていただきありがとうございました。

お礼日時:6/18 13:54

その他の回答(2件)

0

この商品は、 相続発生時に、相続税を支払う必要がある方、 下記リンクの教育資金贈与が2年後に終了とか使い勝手が悪いと感じる方 等々が利用するのかなと思います。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4510.htm 上記考えなら、「やさしさつなぐ」を契約する方に、特段のデメリットはないと考えて良いかと。 三井住友のやさしさつなぐには、円建て、外貨建てとあり、 一括前納のお金の受け取り方に違いがある。 たとえば、1000万円一括支払いして -- 750万円は、 -- 生存給付金として、(7年とか10年、)15年で受取るが、 -- これを子供とか孫に贈与する。 -- 250万円は、死亡時に受け取り。 あるいは、1000万円一括支払いして、 -- 全額、子供、孫が毎年分割受取、 -- 7年とか10年、15年後には契約が終了。 贈与契約書は、作成不要、保険会社の支払い調書が贈与契約書の代わりになる。 110万円以上/年の受け取りなら、受け取り側が贈与申告するか、 110万円超えた分は、契約者が受け取りとか、、、。 但し、 支払ったお金には利息など付かないので、払戻金が増えるわけではない。 (銀行の普通口座の利息0.02%程度) 相続税で10%支払うと考えれば、その10%分が利息、 相続税で20%支払うと考えれば、その20%分が利息、 等々と考えれば損はない。 以上は、私が実際に円建て契約した商品の内容抜粋。

0

親の遺産目当てに必死だねw こんな所できかずに企業に聞きなよ。