回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/12 22:54

44回答

免税店って海外に行かないとないんでしょうか?

補足

回答いただきありがとうございます。 ちなみに主は大阪住みで、こんなサイトをみつけたんですがこれらは違うんでしょうか。 阪急百貨店のMACに行っても廃盤と言われましたが…また違うMAC免税店が阪急の中に存在してたんでしょうか… https://livejapan.com/ja/in-kansai/in-pref-osaka/in-namba_dotonbori_shinsaibashi/article-a2000441/

回答(4件)

3

日本語だと『免税店』と単語は1つだけですが、実際にはDuty freeとTax freeがあるんですよ。 お友達の言う免税店は前者でその国を出国するのを前提(国籍、居住地問わず)に関税が免除されるお店です。沖縄のDFSもこちらに該当しますが特例免税店のため沖縄を出ることが条件になってます。(ただ、ブランドの方針で関税が免除になっていないブランドもあるようです) 以前は空港にしかありませんでしたが今は市中にもあります。ただし、パスポートと出国のチケットが必要で受け取りは空港です。 一方、補足にあるのは後者に該当し日本の非居住者を対象に消費税を免除します。非居住者なので外国人であっても日本に住んでいれば対象外だし、日本人でも海外に居住していたら対象です。 なので、DFSにあり、日本から出国しないのなら沖縄のDFSに聞いてみるしかないですね。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/13 13:27

ありがとうございます。 つまり沖縄に商品があったとしても、沖縄まで足を運ばないと買えないということですよね?

0

URLの記載中に「利用できるのは非居住者、すなわち外国人です(※日本人でも一定の条件を満たす者は非居住者に該当)。」とあります。 ここで「日本人でも一定の条件を満たす者は非居住者に該当」とありますが、これは海外に暮らしているもしくは海外で仕事していて一時帰国している人が該当するって意味です。 URL記載のお店で免税で購入する場合、パスポートの提示を求められます。 そして日本へ入国した日付を確認されます。 免税で購入した時のレシートをパスポートに貼り付けられます。 それを出国時に通関へ提出しなければなりません。 また購入日から30日以内に日本から出国しなければなりません。 それとURLに載っているお店で販売している品物は普通のお店で売っている物と変わりはないので、海外でしか販売していない物は置いてい無いでしょう。 ※但し家電店では海外電圧に対応した電化製品を置いているくらいです。

1

日本人が国内で利用できる免税店として、「DFS」が沖縄にあります。 M.A.Cの取り扱いは那覇空港店と市内のTギャラリアの両方でありますが、 個別の商品については不明ですので、 各店舗に直接問い合わせされるのが良いと思います。 https://www.dfs.com/jp/okinawa/brands/mac

1人がナイス!しています

追記への返信です。 一般的な「免税店」というのは、 ・その国から出国する人 ・買ったものをその国では使用しない というのが購入の条件としてあります。 そのため、日本国内に住む人(=大阪にお住まいの投稿者さん)が国内の一般的な免税手続き可能なお店(阪急百貨店、ドン・キホーテ、LAOXなど)で物を買っても、10%の消費税が免税されることはありません。 但し、沖縄の「DFS」の2店舗は特例として ・沖縄県から出る人 ・買ったものを沖縄県では使わない というのが免税の条件になっていますので、 大阪に住む投稿者さんでも10%の消費税が免税となります。

0

那覇に、特別に国内にいながら免税価格で買い物できるところがあります。 https://www.dfs.com/jp/okinawa/stores/t-galleria-by-dfs-okinawa お目当ての商品があるかどうかわかりませんが。

補足読んで 海外からの日本旅行者向けのホームページですね。右側で言語切替ができます。なぜ日本語まであるのか謎ですが。。。