中学2年生です。

補足

学習用なので、外国出版じゃなくて大丈夫です。

小説 | 英語30閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 とても興味を持ったのでベストアンサーに選ばせて頂きました。

お礼日時:6/14 23:37

その他の回答(4件)

1

ご自分が知っている、日本語で読んだことのある本はどうでしょう? ハリーポッターを勧めていらっしゃる回答がありますが、わたしもいいと思います。映画にもなったし、話の展開が早く、面白く、先が楽しみですよね。 わたしは、オズの魔法使いを中学生の頃に読んだ記憶があります。 本が本当に言いたいことが理解できたのはずっと後のことですが、英語の勉強としても人生訓としても今でも有意義であり続けています。 カニグスバーグという作家は、子どもたちにもっと美術に興味を持ってほしいという思いで、楽しい内容の中に美術の知識をちりばめた素晴らしい本を出されてます。特にThe Second Mrs. Giocondaは、あなたも知っている世界的に有名な絵画にまつわるお話ですが、「へぇ、、、」がいっぱい詰まっています。作者の美術に対する知識と深い思いが心を打ちます。 「アルジャーノンに花束を/Flowers for Algernon」は、語り手の一人称で話が進んでいくので、わかりにくいところもわざとそう書いてあるので、気にせず読み進んでもらえたら、人の話す言葉と人格についても考えるきっかけになってくれるかなと思います。 The Hunger Gamesも一巻は面白かったです。 いずれも、誰が何をしたかがはっきりしていてわかりやすいと思います。 辞書を使いながらでも、時間をかけながらでも、わからないままでも、最後までがんばって読み進みましょう。 あかちゃんは、お話の内容がわからないままでも絵本を見て楽しみます。そうやって言葉を覚えていきます。 一冊読めたら、二冊、三冊と読めるようになります。全部わかる必要はないのです。日本語で書かれた本だって、本当に全部理解できているか?と聞かれたら、誰もがんー、とうなってしまいますからね。

1人がナイス!しています

1

子供向けの絵本とかだと簡単な英語が使われているので読みやすいと思います! 普通の小説では知らない単語もあるとおもいますが、多読と言って知らない単語は調べず想像しながら読む方法がおすすめです!

1人がナイス!しています

1

あなたは、中学英語を中3の最後まで全部知っているわけでは ないでしょう。中2の6月までの文法しか、知らないでしょう。 中学生の段階では、知らない文法が使われている文章は、 理解不可能で、手も足も出ません。 「今までに学んだ文法だけが使われている文章」 ということになると、学校教科書6種類のうちで、 自分の学校で使っていない他の5種類の中から 文章を選んで読むことぐらいしか、できないでしょう。 都会の大きな本屋には、各教科書の「教科書ガイド」が 売られています。「教科書ガイド」には、教科書本文、 単語の意味、各文の意味、各文の解説が、すべて 書かれているので、教科書本体を持っていなくても 「教科書ガイド」だけで勉強できます。 ただし、教科書によって文法が出てくる順序が違うので、 他の教科書の、中学2年の今頃やる文章を見ても、 あなたが知らない文法が使われている可能性があります。 その場合は、教科書ガイドの解説で、その章の文法を 学んでおいて、その上で文章を読むというということを、 すればよいでしょう。 中学英文法を全部、勉強し終えたぐらいのレベルになったら、 中学英語で書かれた物語の本などを読めるようになります。 ハリーポッターのような、英語の国の子供向けの本は、全然だめです。 日本の中学3年までの英語が、英語の国の小学1、2年のレベル、 日本の高校3年までの英語が、英語の国の小学4、5年のレベル です。それもそのはずで、英語の国の子供は、幼児のころから、 起きている間じゅう、つまり、毎日10時間以上、英語に触れ、 英語を使い、英語で考える生活をしたり、学校に入れば、 1日何時間も、英語で思考したり表現したりする訓練を受ける、 という生活をしていて、幼児から6年たっても、まだ 小学校の途中ですね。ましてや、日本の中高生が1日1時間ぐらい 英語を勉強して6年たっても、英語の国の小学生にも追いつけない のは当然です。

1人がナイス!しています

中学2年生になったばかりの人にハリーポッターなんか すすめている狂った回答がまた来ているので、 ここを見て下さい。 https://en.wikiquote.org/wiki/Harry_Potter_and_the_Philosopher%27s_Stone 「ハリーポッターと賢者の石」の本から一部を抜き出したサイト です。 The Boy Who Livedという章と3行の抜き出しがありますね。 その中に、中学後半に習う文法が8か所も使われています。 あなたはその文章を理解できますか。知らない単語も 10個ぐらいあるでしょう。 そういう事実を調べもしないで無責任に ハリーポッターなんか勧めて、質問者さんが真に受けたら どんなに迷惑なことになるか、回答者はちゃんと 考えてもらいたいものです。

2

児童文学なら読めるでしょう。 ハリーポッターなんかも、もともと児童向けに書かれたものですから、 辞書を片手に読むのもいいかもしれません。

2人がナイス!しています