ID非公開

2021/6/13 4:26

66回答

インドやタイで食べられてる米と日本で食べられてる米の種類が違うのは何故ですか?

料理、食材 | 海外25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

その土地に人間が稲作を持ち込んで定着した際の品種の違い、としか理由は説明できないと思いますね。ある移住グループが、複数種類を持ち込んで試す、なんてことが出来る訳では無く、彼らも特定の品種の裁判技術しか持っていなかったでしょう。その品種の風土に合わない土地なら、移住グループは定着できず全滅か撤退をし、結果的に定着可能な品種だけが広まった、と言う事ですね。 日本人が好む短粒種は、中国南部が原産だと聞いています。世界的にはマイナーな品種で、栽培地はあまり広範囲ではありませんね。

1

食の好みの違い。

1人がナイス!しています

0

もともとインド米やタイ米は インディカ米の起源はあまり定かにはなっておりませんが、 長江流域の稲作技術の文化に影響を受け、 それよりも西の方で野生種からの栽培が始まったと言われています。 今インディカ米の方が生産量が多いのは、 長江流域より西という広い地域で栽培がおこなわれたという起源ゆえなのかもしれませんね。 ジャポニカ米の起源は中国の「福建米」だったと考えられおり、 中国の「長江」の中〜下流域で栽培されていたものが、 縄文時代に日本に持ち込まれたとされています。 . 下記のイラストをご覧になってみて下さい。 http://www.yc.zennoh.or.jp/rice/mamechishiki/mame02.html 伝わった品種とルートが違い たまたまその品種が その土地の料理にむいていたのです。