縄文時代の人の名前(現タロウ、ハナコに相当)は例えばどんなものだったのですか

日本史 | ヒト48閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

インディオやエスキモーは動物や自然現象の名前をつけますよね。 多くはトーテム神にちなんで。守護霊的な考えで、これはアイヌとも近い付け方なので、たぶんそういったものだったと思います。 「ウミガラス」とか「しろくま」とか「草原の青い狼」とか

0

ただのイメージなので根拠とか無いですが 縄文人は ○○ヒコ っていうイメージ 弥生人は ○○○ギ というイメージです また縄文語=アイヌ語という説もあるのでアイヌ人の名前にヒントがあるかもですね

0

文字がないので誰にもわからない。 文字記録があるのは中国の歴史書からだから弥生時代から。