ID非公開

2021/6/13 10:55

1313回答

1985年に発生した、日航機墜落事故では、自衛隊陰謀説、要人暗殺説、などなどいろいろ説がありますが、真実は本当にボーイング社による修理ミスが原因なのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

1

事故調査報告書を理解出来れば、修理ミスが起因となる金属疲労破壊から起きた事故だと判ります。

1人がナイス!しています

0

この事故に関しては山ほど書籍が出ています。読めばいいと思います。 今時こんな質問をする人間がいることが不思議です。

1

自衛隊陰謀説、ボーイング社の修理ミスか否や。 明治維新、龍馬暗殺、三億円事件と多くの陰謀説があるけど、死人に口なし。 これらと比べて、このボーイング123は、たかが35年の歳月、むしろ、生存者は現在も存在している。 ならば、陰謀論を否定する事なく、生存者が存在しているうちに追求すべき事柄ではないかと思う。 陰謀論を真っ向から否定する方がどうかしている。

1人がナイス!しています