振れる人がひだりを怖がる理由は?

ゴルフ78閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。とてもよく理解できました。 たしかに、アームローテーション を無理に意識すると引っ掛けることがありますが、このスペックだと少ないかもしれません。 こういう理屈なんですね。

その他の回答(7件)

0

本当に上の方でやってる人の感覚だと、捕まるのは大前提で、その上で捕まり過ぎるとか過ぎないとかを気にする。 商品の説明文はそれとは別で、何となく左に曲がる人は上手くて(振れる人で)、右に曲がる人は下手みたいなのがあるから、買う人の気分を良くさせるために、そういう説明文にしています。

0

PGAで 多くのプロが使うシャフトは 6S 6X 6TXだ みんな300ヤードは 大きく超える。20%位の選手は5Sや5Xを使っている。 300ヤードを平気で超える選手も 7TXを使う選手はあまりいない。 貴方のドライバーは 330ヤードを超えますか??????? まあ 好みも有ろうが その店員はなかなか凄いものを売りつけた。 ドローボールや左に曲がるショットは バックスピンが少ないという特徴も有る。バックスピンの軸の傾きが フェードだったり ドローだったりするわけだが スピン量にも特徴があり フェードはスピンが多く ドローはスピンが少ない傾向が強い。 この為 即死する確率は左に曲げる事の方が即死しやすい。何時までも 転がりやすい。

ありがとうございます。私はキャリーで280-290くらいが平均かと思います。10本くらい試打してハイスピードカメラでシャフトの戻り方をみたときにこれが一番安定して同じ位置に戻っていたようです。

0

平均300ヤードみたいなスペックの方ですね。 ましてフェードなら。 そのヘッドスピードで70のテンセイ使ってるなら スイングとミート率高ければ300ぐらいは飛ぶと思います。 普通ならヘッドが返ってこないでスライスしか出なくて 普通210-230くらいが普通かなっておもいます。 300くらいの人からしたら210-230アベレージの人は もっと飛距離がほしいから振りすぎてしまってヘッドを 早く返してしまうので、テンセイオレンジのような元調子で カウンターが効くやつが良く叩けるってことなんでしょうね。 飛距離が出る人からしたら、飛ばしたくて叩いて左行く警戒より 合わせに行って緩んで右に行く警戒のがあるかもしれませんね。 そのスペックで平均300位なら悩むことではなさそうですよ。

0

つかまるのはシャフトのしなり戻りです タイミングが遅くなると足練り戻りが大きくなってフェイスが左を向きます 手元の速度がインパクト前にどれだけ遅くなるか?によって タイミングが変わるので 止めすぎると引っかかるイメージです 「フェード最強論」なんてのもあるから 動画で検索してみてはいかがでしょう? ヘッドスピード50あれば出来そうです

0

★ゴルフは誰も完璧なストレートボールは打てず、始めた時はバナナ ボールでフックはしないので、左のOBから戻す事もありました。 ★同じシャフトでヘッドスピード変えると球筋も変わるので、練習場で 変化の程度を把握して置くか?ヘッドスピードを変えても球筋は変わら ない引き出し見つけると良いと思います。 ★ヘッドは重くスピードも速いので、正しいインパクトの形を体が暗記 していれば、ヘッドは急に止まらないので、意識しなくてもフォローで アームはローテーションすると思います。

持ち球フェードなので左は問題無しですが、ホームコースに 練習場が無いので、体の硬い朝一左のOBはキツイので勝手に ドローに成るドライバーと2本入れて居ます。