ID非公開

2021/6/13 18:05

66回答

ピアノの体験レッスン(有料)に、菓子折り持参についてお伺いさせてください。 個人の先生に子どものピアノの体験レッスンをして頂きます。

習い事 | ピアノ、キーボード74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、短いお時間の間にたくさんのご教示をありがとうございました! あらゆる側面からのご意見を頂けて、大変勉強になりました。 今回は先生としてのご意見をくださり、お時間を頂戴することに対しての気持ちを汲んでくださったaki様をベストアンサーとさせて頂きます!ありがとうございます! 今後は皆様のご意見に学び、ご様子を伺いながら良い関係が築けたらと思います。 皆様、本当にありがとうございました!

お礼日時:6/13 21:54

その他の回答(5件)

1

まず体験レッスンのときには不要です。 レッスン料金は払うわけですから、それ以上は余計な負担というか・・・。 体験のあとに、生徒側が「やっぱりやめておく」と言い出す可能性もあるし、先生側からだって「こういう親子は困るから、入会しないでほしい」と断る可能性もゼロではないわけです。 それなのに対価以上のものを渡してしまうと、 先生側としては困ってしまうはず。 菓子折りを渡すとしたら入会時でしょうけれど、 それも本当に必要なのか、渡すべきなのか、となると、微妙かも。 お若くて、現代的な考え方の先生なら、不要な気もします。 菓子折りも、先方が本当に喜んでくださるかどうか・・・。 その後も、季節の挨拶(お中元やお歳暮)はどうする、 発表会の後にはお礼を渡すのか、とか、 コンクールなどに挑戦するような子なら、 その都度お礼も必要だったり、交通費の負担もあったり、 この問題は結構エンドレスに続きます。 特に季節の挨拶は、一度渡してしまうと、 途中から止めたり減額するわけにはいかず、結構難しいですよ。 とりあえずナシで入会し、まずはどういうタイプの先生なのか、 周囲の皆様はどういう感じにしているのかを、こっそり様子見してみてもいいように思います。

1人がナイス!しています

0

どうせなら入会時だと思いますが、「個人の先生」の場合、悦んで受け取る人と「次回からはもう」とたしなめながら受け取る人、全く固辞の人に分かれます。 いわゆる「趣味と実益」の域にある講師業でなく、生活を賭している場合は暗に催促したりもしますから、それには応えていく一手です。 失礼かどうかはその瞬間の反応を見きわめるしかなく、日本人特有の流儀である「内心では嬉しいけれど、一応は遠慮からのスタート」の場合、さらに強く勧めながら反応の変わり具合を見届けていくしかないです。 ※現実の問題としては講師への失礼よりも、他に教わっている方々との格差の問題と思います。絶対に口を固く「いただける場合だけ」と考えている場合があれば、「ある方の場合はこのくらい」と、質問者さん持参の菓子折りの金額を「相場化」させ提示する場合すらもありまして…

1

体験レッスンや入会程度では、菓子折りは不要かと…。 相手さんにもご迷惑になるので、止めた方が良いと思います。

1人がナイス!しています

1

体験レッスンに菓子折りは必要ないです。 いわゆるお稽古事でピアノを習うんですよね。 だったらいかなる場合も必要ないと思いますよ。 それに、先生の家族構成を知らないで持っていくとかえってご迷惑になることもあります。

1人がナイス!しています

0

しなくてもいいですけど。 したいならレッスン初日にします。これからよろしくお願いします。という事ですね。