回答受付が終了しました

なんで社外のアルミホイールを付けるのですか?

1人が共感しています

回答(8件)

1

同じ車種でも、安いグレードだとスチールホイール。高いグレードだとアルミホイールがあります。昔はアルミの方が軽かったようですが、今はスチールホイールの方が重量は軽いそうです。仕様書に重量の記載がなかったので、メーカーに聞いてみたら、アルミの方が軽そうなイメージですが実際はアルミの方が重いので燃費はスチール。見た目はアルミとのことでした。 なので、メーカー自体もアルミホイール=デザインや見た目重視。 愛好家の方も軽さではなく、デザイン重視で選んだり、インチアップしているんでしょうね。 スタッドレスは、タイヤ代も安いようにインチダウンしたり、見えないからスチールにしたりする人もいるみたいですね。 純正が一番だと思います。

1人がナイス!しています

0

今は見た目だけの商品が主ですね。 それもミニバンに乗ってるような人達向けの見た目になってるので軽量化とかは全く考えられてません。 20~30年前はスポーツタイプの車が流行っていたので軽量ホイールも多かったんですけどね。 大きな径のホイールは見た目が良くなる反面、みすぼらしいローターとキャリパーが丸見えになります。 お金に余裕のある方ならブレンボ等の社外キャリパーやツーピースローターを入れてたりするんですが、ほとんどは見た目だけ変わってれば良いって理由からキャリパーに色を塗ったり、キャリパーカバーを取り付けたりしていますね。

0

ホイールは大きければ大きいほど見た目がいい。 そうやって洗脳してきたメーカーに乗せられているだけです。 まえにほんダというメーカーの商品企画の責任者みたいな人がそう言ってましたよ。 とにかく大きなホイールにするとか大きく見えるようにするとかっこいい。 って。 しかし大径ホイールにするとコストが上がってしまうのでいくらでも大きくはできない。 そこでメーカー信者は純正よりもさらに大径のホイールにしたいので社外ものということになっていくんです。 ところで質問者さんは風船のように太いタイヤに小径ホイールがかっこいい。 と思っているわけですか、違うのでしょう。

0

耐久性は純正が一番ですよ。 しかし、重たいんですよ。 ホイールが重たいとバネ下重量が重たくなるので稼働力が下がり結果として燃費が悪くなります。 どちらを取るか?その人の考え方しだいですね。