ID非公開

2021/6/13 22:27

99回答

ジャンボジェット機のパイロットが操縦士、副操縦士が同時に心臓発作起こした場合その飛行機はどうなってしまうんですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど( ̄▽ ̄)

お礼日時:6/20 19:30

その他の回答(8件)

0

そのままの高度で目的地まで飛行して、進入復行経路の終点でホールディングに入り燃料が尽きるまで飛び続けてから墜落します。 かつて、機長、副操縦士共に低酸素症で意識不明となった事例があり、その際はこのパターンで墜落しています。高所登山が趣味で意識を保つことができた客室乗務員が搭乗しており、しかも自家用飛行機の免許持ちでしたが、操縦室に入ったものの旅客機のシステムは数時間で理解できるようなものではなく、結局なすすべありませんでした。 生還の可能性があるとすれば、プロのパイロットがたまたま乗り合わせているか、もしくはフライトシミュレータのようなゲームが趣味で、飛行機のシステムを理解できるマニアのような人がいれば、地上からの説明をもとに着陸まで持って行けるかもしれません。

0

無線で管制と連絡をとって、操縦士がいなくても何とかなると判断されればそうする。そうでない場合は、日本は周囲海なんで、飛び続ければそのうち海に出るので、(自然に任せて)海に落とされる。市街地への墜落コースなら、自衛隊が手前で撃墜して山に落とす。

0

目的地上空まで現在の高度で飛んで行き、その空港までの 最後の直線コースを維持したまま燃料が無くなるまで飛び続けて 墜落します。 新千歳への便でしたら、苫小牧から新千歳に向かいその進路を維持したまま 燃料が無くなるまで北へ向かって飛び続けます。 機体が降下したり滑走路への進入体制に入るためにはパイロットの 入力が必要です。

0

自動操縦で目的空港まで行きます。 そこで地面に落ちます。うまくいくと着陸できますがそのあと止まるかどうかは無理だと思います。どこかへ突っ込むことになります。 途中で天候の状況で外乱を受けると自動操縦が切れます。そのあとはまっすぐ飛び続けます。どこへ行くかは知りません。そのうちに燃料がなくなれば墜落します。

0

初期型ジャンボジェットだと操縦士は3名なので 航空機関士が担当すると思います。 新型であれば悪天候でなければオートパイロットで着陸できるので オートパイロットでの着陸誘導施設のある空港に誘導でしょうね。 着陸寸前とかであれば、交代は間に合わないでしょうから墜落かな。