ID非公開

2021/6/13 22:54

88回答

シロギス釣り、アタリが来ても「そのまま撒き続けた方が良い」というアドバイスがあったのですが、バラしてしまう事も多かったです。

画像

釣り105閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、、そんな感じで良いのですね、ありがとうございました!!

お礼日時:6/14 22:04

その他の回答(7件)

0

『シロギスは、アタリが来たら食わせて少し待ってからリールを撒いた方が確実に釣れるのではないでしょうか?』 これはひとつの方法です。 アタリがあってもそのまま巻き続けるのもあり アタリがあったら少し待って合わせるのもあり アタリがあったら少しラインをフリーにして待ち、食い込みがあったら合わせるのもあり ざっとこんな釣り方があり、キスの活性状況と自然状況を見極めて使い分けます。 貴方にはこの使い分けは無理なようなので、一番簡単な巻き続けがよいです。 使い分けを上手にこなすには直接アドバイスをもらえる師匠的な方を探し出してください。 探し出し方がわからなければ教えてあげますよ。

0

本格的な投げ釣りでは重いオモリ(天秤)を使うので、勝手に鈎掛かりするので、合わせは不要です。 合わせる事で周辺のキスが散る(食おうとしているのに餌を別の場所に引っ張ってしまう)ので、追い食いをさせる(確実に鈎に掛ける)為に合わせません。 ちょい投げで軽いオモリを使う場合や天秤を使わない場合には穂先で軽く合わせても良いと思います。 活性が低い時は鈎掛かりしない事が多いのもキス釣りの難しい所です。

0

解釈の仕方ですね。 アタリがきてもというのではなく 多点針の場合、一尾掛けても そのままと引くいう意味です。 私は型狙いなので三本針ですが アタリが20㎝前後までのかんじなら 次の当たりまで引いて来ます。 しかしアタリが25㎝以上クラスの当たりなら そのあと少しだけ引いて巻き上げます。

0

俺が教わったのは『待ち』です。ルアーシーバスをメインでやってる自分は、アタリがあると『即合わせ』がもう体に染みついてしまってるからのアドバイスなんでしょうね。 ちゃんと強い引きになるまで待つって言うのがもどかしい時間帯ですwww それにしても、他の回答者の針の消耗っていうのはびっくりしました。 自分にはキス釣りはシーバスタックルでやる遊び程度なので、バラしても生命反応が感じられればそれでよし。ってところです。 今年はキスでもやってみようかなぁ~

1

いわゆるキスの「引き釣り」の場合は「追い食い」させるため、合わせは入れずに巻き続けるのが基本です。そのため専用の針を使うのですが、今の時代数えきれないほどの種類がありますね。何の何号を使われてますか? とにかく細くて小さくて針先の鋭いものが必須となります。(針のサイズは人それぞれ好みとかもありますけど、魚のサイズ次第で大きめ選ぶとか小さ過ぎる針は扱いが面倒だったりといろいろ考えさせられます。) ネットでもたくさんのキス針を見つけることが出きますから、いろいろ試してみるのも楽しいと思います。(昔ながらの秋田キツネや袖針などを使う方もおられますし、キスに特化したキススペシャルやキスRなども有名です)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/14 0:27

回答ありがとうございます。 YouTubeでおすすめされていた7号のハリス1号、船釣り用のをちょい投げに使っております。 ただ、以前使ったキスRは針がかりが良かった印象です。私には、キスRが良いのかもしれません。。?

画像