高校生文系女子です。 私は大学に行くか服飾の専門学校に行くか迷っています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ちなみに、近くに学校がないとのお話ですが、どのくらいの距離なら自分が希望する学校がありますか? 私学生の時片道3時間半かけて学校へ通っていたので、日帰りできる距離なら可能だと思っています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なご回答本当にありがとうございました。 ギリギリまで悩んで自分が後悔しない選択を選びたいと思います。

お礼日時:6/18 19:51

その他の回答(7件)

1

希望と恐れは切り離せない 希望のない恐れもなければ、 恐れのない希望もない

1人がナイス!しています

1

で、既に自分でミシンで洋服等たくさん縫っていますか? 高校生でも昔の貴族のドレスを作って文化祭に飾っている人もいました。 高校のファッション部でドレスや衣装を作ってファッションショーをやっている高校生。ミュージカル部の裏方で衣装を作っている高校生。高校生でもかなりの技術を持っている人たちも、衣装作りは趣味にして服飾の専門学校に進学しなかったりしています。 質問者さんがドレス・デザイナーになれなくてもアパレル店員として優秀であれば、バイヤーに抜擢されたり、才能を伸ばせるかもしれません。中途半端な大卒より、センスがあればそれを生かして仕事が出来れば、大卒か専門学校卒は問題になりません。 大学で日本史…。ドレスをやりたいならヨーロッパの文化や歴史を専攻して服飾について研究することも不可能ではないかもしれません。その場合、被服科のある女子大がいいと思う。

1人がナイス!しています

2

服飾の専門卒は大半がアパレルと言っても販売や流通のワーカー職に就きます。あなたがその中で頭角を現し、一握りのデザイナーやパタンナーの職に就ける、そういう自信があるのなら行くのをおすすめします。 自信というのは「実際に何かを作ってそれが評価される」ことで得られるものですが、そのサイクルを現時点でやっていない(作っていない)ということでしたら、客観的には確率はかなり低いと思います。

2人がナイス!しています

0

いくら狭き門だといっても目指さなければユメは叶いません。宝くじも買わなければ当たらない。その確率だとしても買う価値はあると判断する人もいるし、お金の無駄と買わない人もいる。あなたは安パイの大学にながれてそれで納得できるならそれでいいんじゃないっすか。一生後悔して生きて行かなければならないかもしれないっすよ。またはその程度の思いだったと諦めるかっすね。

この返信は削除されました