ID非公開

2021/6/14 16:10

77回答

「LGBTは種の保存に背く」って、間違いだと思います。

ヒト170閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

遺伝子に起因するものであれば淘汰されるのかもしれませんが、環境要因や発生過程による後天的なものがあるので、仮に役に立たなくても一定数存在すると思います。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

ええ。 LGBTはそうですよ。 間違ってるのはLGBTの主張とそれを公式に認める事が間違ってるのです。 非公式、普通じゃない、、というのは突然変異やアルビノとか色々あります。 問題なのはそれを普通でしょ? 生物の性別として当たり前でしょ?って主張してることです。 足が不自由な障害の人は普通に生まれます。 でも、普通の人のように歩けるわけではありません。 だからって歩けない人間がいるのも普通です、、って言うのはおかしな話です。 普通に異常な人はいる、、というだけ。 だから、種が増えすぎないように種の保存と反する異常なものが一定に出るのは普通であり、社内的に統一見解する上で、異常なものをスタンダード同じカテゴリーに入れて判断するのは種の保存に反するってだけ。 異常だけど、種の保存と関係ない部分で同等に扱おうねってだけ。 LGBTが役に立ってるのは、それがマイノリティ的に調整する程度の異常なものであるということ。 だから、自然淘汰というなら、種の保存といって攻撃することも淘汰の仕方の一つですけど、? 普通の人類の本能は子孫を残す意思を指すものでそれが種の繁栄を導くのは当たり前の生物学です。 つまり、それで種を保存しなければ!と意識を持って淘汰しようと邪魔をするのも本能としてありで、逆にLGBTを認めようとテコ入れしようとしたりしてるのは、子供が生まれないという事を推奨してる事と近くなるので否定してる否定されるのも当たり前ってことです。 必要だからそこにいるのであっても、その本人を人が必要としてるのではなく、生物としてそういう風になってるだけ。 子供を生まない人とか自殺とか、。 そういう自然淘汰の流れで言うならそれを当たり前と認めること自体が種の保存に反するのです。 つまり、自然に起きてる事と人の本能意志は別の話です。 分かりやすくいうとその発想だと、LGBTという概念を否定することにより、より種の保存に役だってるって話になり、それなら種の保存に反するっていう事を主張するのは正解ってことです。 LGBTの損座ちは良くてもそれを正当と認めてしまうことが種の保存に反するって話ですよ。

3

「種の保存」というのが、繁殖によるものを指しているなら、間違いではないです。 まぁただ、人間はコミュニティを築いて集団生活する生き物なので、過去の話をすればLGでも、男なら狩りや肉体労働をしただろうし、女は集落で料理やらをしていたのだろうし、そうやって支え合って種を繁栄させてきたのだろうし、現代でも、社会の歯車として世の中を回す一員ではあるわけですから。 繁殖という役割に貢献しないから。という意味では正解ですが、種の保存に当たって価値がないかどうかなら、価値はありますね。 ただ、進化の過程で自然淘汰されていないから間違いだという意見は間違いですね。 LGBTは種族による特性ではなく突然変異のような存在に当たります。 LGBTから生まれる子供がLGBTであるというような、遺伝的な物ではありません。 もし遺伝的なものであれば、LGBTが子供を作ることは難しいことであり淘汰されていたはずで、かろうじてBが残る程度でしょう 。 例えば今存在するLGBTを全員集めた隔離集落を作った場合、その集落が150年後くらいに残っているかどうかの話をしますと、ほとんど残ってないんじゃないでしょうか。 B同士の子孫が多少残るくらい。 先に書いた通り、LGBTは突然変異的にノーマルの人間からも生まれてきますから、その後も人間の中からはLGBTは少なからず産まれてきますが、LGBTの集落の人達は隔離されていたわけですから、種の保存に貢献したかで言えばしてないわけです。 それでもLGBTは産まれてきます。 「LGBTは種の保存に背くか?」と聞かれれば、最初に書いた通りですし、そもそもLGBTで無くとも、夫婦なら2人以上、一夫多妻なら女の数+1以上、多夫一妻ならその逆だけの子供を作らない、ノーマルの男女でも同じ話です。 しかし、あなたの考えは間違っています。

3人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

背きません。 そもそもLGBTは人口全体で見ればそんなに数は多くなく、彼らに無理やり結婚させて子供を産ませたとしても微々たる効果しか得られないでしょう。

3

「背く」というのは明らかに差別ですね。繁殖には貢献していないが、たとえばLGBTであっても腕のいいお医者さんで何十人、何百人という人の命を助けるなら十分「種の保存に貢献している」といえます。 >本当に種の保存に背くのなら、進化の過程で自然淘汰されていると思います。 ただ、この考えは科学的ではない。実際に繁殖できないので常に淘汰はされている。あなたは進化論を正しく理解できないのでそう思うだけです。進化的に優位な存在というなら正常な個体よりもLGBTの人の割合がどんどん増えていくはずですが、実質その数に変化はありません。つまり正常な個体から、イレギュラー的にLGBTが発生していると言うことです。 差別を批判するのはいいですが、批判の仕方が非科学的では差別している人たちとあまり変わりませんよ。

3人がナイス!しています