回答(10件)

0

自分の周りではこういうご時勢だし皆納得していて値上がりに不満を持っている人は見かけません。 マルイのノンフロンも普通に使えるので、フロン系が無くなれば自然にノンフロンに移行するだけだと思います。 ゴルフの打ちっぱなしでも安くて1発10円前後はしますし、同じような趣味の消耗品のガスが少し値上がりしたくらいで大きな不満を持つ人は余程の経済弱者かお金に細かい人だと思います。 Co2に移行するひとは確かに増えるでしょうけど、電動ガンでもギヤの磨耗で耐久性が…とかリポバッテリーの管理が…メーカー保障が…なんて言っている人の多いこの世界で数マグで破損や故障で使えなくなる事が普通にあるものが主流になるのはずいぶん先に思います。

0

今後Co2が日本国内でもメジャーになればの話ですね。 少なくとも私は現行のCo2エアガンのラインナップに魅力を感じないので、最後のガンパワーが空になってもガスブロを撃ち続けたいです。 まぁ買えなくなったら電動ガンに手を出すまでです。

1

代替フロンの供給が、国ごとに決まっているので、 クーラーなど家電にほとんど回され、 娯楽用品には、ほとんど回って来ません(>_<) フロンを奪い合う事になるので、 高額にならざるを得ないのでしょうね・・・(>_<) 私はすでにCO2に舵を切りましたが、突然の人気なのか 私のモデルは、ここ1か月で突然欠品に・・・。

1人がナイス!しています