ID非公開

2021/6/14 20:20

66回答

電気工事の蛍光灯(照明)とスイッチの結線にて、他に方法がありましたら、教えてください。

画像
補足

早速の回答ありがとうございます。 普段片切使わないので、まず片切を使うという発想が無かったです。 ほんと勉強になりました。ありがとうございます。 電源→JB→スイッチに五芯→電圧側をスイッチでワタリ、それ以外の4本を反対側→JB→各照明の片線にスイッチからの線→それ以外を電源の接地側に。 言葉では難しいですが、これであってますかね? それと、これは個人的な感想ですが、このやり方の方が色々難しい(個人的に)と思うのですが、何か理由があるのでしょうか? 資格は持ってますが、こういった仕事はほとんどしたことないので実作業になるとペーパードライバーみたいなもんです。 電線は大量にあるのですが、片切スイッチとジョイントボックスが多分ないので、追加購入の予算を考えて、やりかえるか原案のままいくか検討してみます。 ちなみに、原案のままでも別に問題はないですよね? ほんとありがとうございました。 またまたお時間あれば補足への回答お付き合い頂ければと思います。

DIY | この仕事教えて37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コイン必要ないとの事でしたが、補足にも回答頂きましたので 、申し訳ないと思いながらもベストアンサーとさせて頂きます。 お気に障りましたら申し訳ありません。 本日無事完了しました。 今回の場合だけ、という条件なら、電線、材料、時数を計算しても、そこまで変わりは無かったです。 が、すごく勉強になりました。 しっかり図面にも残したので、次活かしたいと思います。 ほんとありがとうございました。

お礼日時:6/16 23:18

その他の回答(5件)

0

補足に関して 高額な電線である材料を不必要に使わないことと電線の距離を短くすることで電圧降下を防ぐことができますから。またスイッチに降ろす本数が減ることで露出配線する場合、電線管とかモールの大きさが小さく出来ますよね。 原案の方法でもいけますね。スイッチ部以外での結線が不要となりますからよいかもですね

0

>勉強のため、色々な回答よろしくお願いいたします。 添付図はスタンダードな電気工事の配線になります。F2.0-2,F1.6-2では余る線(赤字の表記)が出ます。電気配線は修理など必要になったとき誰が見ても直せるように分かりやすい配線が重要です。

画像
0

ほんとに資格持ち? おすすめ1 スイッチ片切1極4個 2芯1.6VVFを4本用意して各照明に配線 可読性の高く、配線もしやすい。 可読性が悪いのすすめないのが スイッチ片切1極4個 2芯1.6VVFを1本、3芯1.6VVF1本用意して、黒配線を各照明で分岐、白配線を各スイッチ経由で照明までひく。配線の長さ、端子の極数、端子の数は図解して確認を。 どうしてもと言うなら、多極のコネクターによるデイジー接続考えるけど・・・最初の案のほうがわかりやすくて安上がりじゃね。

0

100Vなら、両切りを使う必要はない その場合は電源をジョイントボックスに、ジョイントボックスからスイッチへ5芯あれば良い また、ジョイントボックスから各ランプへ2芯ずつあれば良い(アースは無しとしての場合) ジョイントボックスからも、通常やらないが照明器具側も接地側(白線)も共用できるのでそちらも 5芯あれば事足りる 200Vの場合は、両切りなので、お考えの通り