輸入車には故障が付き物。と良く聞きますが、その原因の代表に 「プラスチックの材質(品質)が悪く日本の気候にも合わない為、劣化が早い。」

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 特にプラスチックについてお聞きしたかったので、大変助かりました。 確かにプラ樹脂の劣化は故障とは少し違いますね、、 但ラジエーターのホース類も、日本車の場合ゴムホースが一般的ですが、欧州車は樹脂の為、割りと早い段階で劣化して洩れてしまうと聞きました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

特にプラスチックについてお聞きしたかったので、こちらをBAにさせて頂きました。 皆様ありがとうございました!

お礼日時:6/16 20:22

その他の回答(6件)

0

お言葉ではありますが 絶対に故障やトラブルが無いとは言えません それは機械ものなのであたりも外れも在るからです ですが 私の車15年落ちですがいまだ故障らしきも無く元気印ですがそのような車も有るのだと言いたいのですが

ご回答ありがとうございます。 当たり外れが有るにせよ、15年故障らしいものが無いとは凄いですね。 故障前に予備修理などされていたのでしょうか? 当方が特に知りたいのは巷で言う「輸入車のプラスチック劣化は早い段階で来る!」ので有れば全ての輸入車がウェーザーストリップからの雨漏り、クーラント洩れなど起きるハズだと思うんです。 が、ご回答者様の様な車両も有るので辻褄が合わないと思い質問した次第です。。

1

知り合いは、ドイツには雨は降らないから日本には合わないんだって言ってました。 ドイツやイタリアの高速道路なんかは、故障車ばかりで一日一回はエンジンから火を吹いて火災になっている車を見ると言ってました。 しかも、新車で買って2週間ですぐ修理だそうです。 その、日本車は、300,000キロのノーメンテなのでコスパ最強と言ってました。

1人がナイス!しています

0

欧州車に乗った印象は、耐久性より性能に振ったパーツを使っており、メンテナンスをきちんとすることで、きちんと性能を発揮できる、ということを欧州の人たちは理解しています 気温が7℃を下回ったら、降雪に関係なく、ウィンタータイヤに履き替える人たちですよ メンテナンスに関する考え方が、日本とは全く違います

1

輸入車でも当たり かつ ちゃんとメンテナンスして部品もあり整備してれば10年トラブルなしで乗れたってのは有り得るだろうけど、 何もせずほったらかしなら日本正規国内仕様のバイクだって色々と不具合が出てくる 「10年間トラブル無し!」というのはまぁS●Xの店員あたりのサクラじゃなく、本当に事実で言ってるとしたら言葉を省略しすぎだろうな 日頃からちゃんとメンテナンス点検して部品もあり悪い所は整備してて10年間致命的なトラブル無し!細かい所はあるけどな! と書かないとな

1人がナイス!しています