ゴッホの絵ですが どこが良いのですか?

画像

美術、芸術 | 絵画188閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ゴッホは浮世絵が好きだったからな。

お礼日時:6/16 23:26

その他の回答(8件)

3

当時は誰も描いてなかった面白さです。

3人がナイス!しています

9

単純化されているところでしょう。 色彩も単純。緑色なんてほぼ2色。窓の外の糸杉の色に合わせたかったのです。 床の色は茶色一色。家具の影は塗ってない。部屋が暗すぎて影が出来てない。 とすると本当は色もこんなに鮮やかだったはずはない。 これは写生画と言うより、ゴッホが窓からわずかに漏れる光を頼りに想像しつつ色を再現した。ある意味、想像画なのです。

9人がナイス!しています

1

独特な表現方法 ありきたりな個性の無い表現は すぐにすたれます あなただってゴッホが生きてた時代の 売れていた写実主義の画家の名前知ってます? 日本の画家の岡本太郎が言ってました 子供が描く絵に勝てない 純粋な表現だから

1人がナイス!しています

1

その絵は本当はもっとピンクっぽい色だったきがします!日焼けしたのかな?元絵の方が可愛くて良いですよ。友人への気持ちが籠った絵だったきがします! 絵は上手い下手よりもコンセプトがしっかりしていることが重要だと思います。

1人がナイス!しています

0

上手に描こうとしてなくて、人間が素直に部屋の中を見たら、ホントはこんな空間の捉え方をしてるのかなぁと思わせてくれるトコ。 絵が上手い人なら、常にちゃんと定規を使って透視図法で描いたような空間を捉えているかもしれないけど、無意識な人間は見ているようで見てない、奥行きも正しくない、主観的な見方をしているのかなぁ、と。 黄色が好きなら、実際よりもベッドが黄色く見えてるかもしれないし、好きな絵は実物よりも大きく見えて、椅子もちゃんと地面に付いてないかも。「物体には輪郭線は無い」と美術の先生は言うけど、生活する上ではモノの端は意識しているので、線で表現するのもアリ。 それが証拠に、絵が苦手な人は空間をちゃんと描けない。描く時には輪郭から描く。三次元ではなく主観的にモノを見る習慣が付いているからではないか? と美術的に提案してくれてるような気がして、面白く拝見しています。