聖書の使徒行伝20章24節の英文(ESV)では、「 I do not account my life of any value nor as precious to myself」とあります。

宗教 | 言葉、語学18閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/22 19:46

その他の回答(2件)

0

ἀλλ᾿ οὐδενὸς λόγον ποιοῦμαι οὐδὲ ἔχω τὴν ψυχήν μου τιμίαν ἐμαυτῷ, 「しかし(これは前進をやめる)何の理由にもならないし、私のたましいを私自身にとって価値あるものともしない」 つまり主から与えられた責務を果たせれば、自分のたましいがどうなろうとかまわん!ということでしょうが・・・ lifeや命では、ダメのような気がしますね。命はもとより、使徒は惜しいなんて思っちゃいませんよね。たましいが打ち捨てられようが構わないといってるわけで。 それとも別のギリシャ語の原本があるのかな?すみません。