楽譜見ながら弾いてるピアニストは一体なんなんですか?

3人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/6/15 13:05

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/6/16 10:55

モーツアルトの時代は暗譜はご法度でした。 POPピアニストはクラシックピアノの歴史的背景も知らないから困ります。 >これがもしエレキギターのH&M演奏 そもそもギター関係ないし。

その他の回答(10件)

1

卑屈だってwww そういう風に見えるんやなぁ。

1人がナイス!しています

0

その通り ただの卑屈な傀儡です。 傀儡 約 20,500,000 件 (0.38 秒) 検索結果 辞書 かいらい 【傀儡】 1. あやつり人形。くぐつ。でく。 2. 人の手先となって思いのままに使われる者。 本来の音楽演奏には楽譜などは存在せず音そのもののが主体の霊感伝達で 伝えられていたのです。 学術より先に音楽は存在していました。 特に楽譜通りに留まらず指番号まで指定通りに弾く、弾かねばならない というのはもう傀儡以外の何ものでもありません。 特にピアノというもの、日本のピアノ教育自体が楽譜ありきではじまるようで、音からの再現といった部分が学術者にまるで考慮されていないというのが難点です。 ピアノの先生の発表会での演奏などについても譜めくりとしてその先生の親や指導者がしかめっ面をしてピアノの傍に座って譜めくりをする ↑ なんて無意味且つ本来の音楽演奏を阻害する行動なのでしょうか? しかしながらこういったモノがピアノ演奏では教育面を含む文化として 定着してしまっているのです。 これがもしエレキギターのH&M演奏だとしたら聴衆者はどんなに滑稽に思うでしょうか? H&M(ヘビメタ)のギターを弾くには楽譜・若しくはタブ譜をしっかり見ながら弾くのが常識で譜めくりが常に傍に一緒に立って演奏をしなければならない?とかあり得ますか??? ↑ こういったあり得ない事をピアノ弾きは平気でギターでもタブ譜は必ずあるでしょ?と疑う事も無く言ってきます。 楽譜は書くモノです。 本来楽譜の中身は作曲家の頭の中にあるイメージであり イメージが楽譜となった時点で多くの情報が欠落、若しくは関係者によって 大幅に作り変えられているのです。 そういった事の認識がまるでない。 またピアノ教育者は楽譜通りに忠実に弾くのが正しく、それ以外は認めない。 楽譜こそが・・・と蘊蓄を述べ始めます。 そこに本来の音楽とは何であるのか?といった理解等ありません。 ただそれをするだけの人です。 楽譜から再現する人 と 音から再現する人 イメージから再現する人 呼吸を読み意識を共有し再現する人 様々ありますが ペーパーさんはその中でも異質な存在なのですが 既に一時代の文化として成立してしまっている為 その認識自体がないのです。

0

暗譜さえキッチリできれば、実際は暗譜で弾く方がずっと簡単ですよ。 覚えられないとか記憶に不安があるなら仕方ない。 無理して楽譜を捨てて途中で分からなくなって立ち往生はまずい。 さらに、覚えられないから二度と弾かないというのは、 折角ピアノを習得したのに、さらに勿体ない話だと思います。

0

実は私も、あなたと同じことを考えたことがあるの。 「楽譜通りに弾く…それって、コンピューターゲームをやるのと、何か違いがあるのだろうか?」 その時から、私はクラシック音楽を弾くのを、やめてしまったわ。