回答受付が終了しました

中古物件を買うか買わないかで夫婦喧嘩になっています。

回答(10件)

0

??って思う物件は後で後悔の連続で絶対にいい事は無いので、納得できる物件を買いましょう。 場所が良くないから、ゆっくり探そうと言うしかないですね。

0

建物1400ですか。それじゃ節税にはならないね。 説得はできないでしょ

0

ぶっちゃけ、港区みたいな都心部は子育てには適していません。 子どものためを思うならもう少し郊外に引っ越したほうが良いのでは、と思いました。子供の教育費もほかの地域よりかかりますので、年収が平均よりも多いとはいえ、地価の高さや教育費や物価が高い地域であることを考えると、あまり余裕があるとは言えないのかもしれません。 ちなみに、港区は離婚率1位でもあります。お金があって夫婦共働きだと、すれ違うことも増えるのかもしれません。お互いプライドが高そうですから、歩み寄りは必要です。夫だけの稼ぎで買って、いざとなれば売却時の損失分を奥さんの稼ぎでカバーできるなら、離婚するほど仲がこじれるより、従ってみるのも一つの手ではあるかなと思いました。 夫婦ペアローンなら、背伸びしすぎの可能性もあるかなと思ったので、もう一度冷静に資金計画含めてよく話し合ってみてください。

安いものにはわけがある、後で損をする可能性もあるので、慎重になるのは良いことだと思います。賃貸で得しようという考え方はよろしくないですね。損したときに俺が何とかする、というならまだしも。

0

夫婦の年齢は? 物件価格は? ちなみに、築46年は旧耐震だと思います。 売りに出すとしたら希望の価格では売れないでしょうね。 建替えもマンション居住者が納得しなければ出来ないし、お金もかかりますよ、今のマンションの修繕積立金がどれだけ貯まってるか分からないですが

年齢は35歳で、物件価格は5200万円です。建物1400万円、土地が3800万円だそうです。 旧耐震ですが、耐震適合物件で10%の還付金?が住んでいる間は受けられるそうです。 建替えは3年前に話が出ましたが9世帯しかなく、数世帯の反対で実現出来なかったらしいです。 管理費は世帯数少ないので月3万で、修繕積立金は月5000円で、貯まってるのも350万くらいでなので、また建替えの話が出るかもとのことでした。

0

私見ですが・・・ ご主人の購入の決め手は「お買得」ということですよね。 本当にそうでしょうか? ・中古リノベーション物件ということは大抵、売主が業者です(今回、業者でなければゴメンナサイ)。 とすると、その物件には業者の利益・経費が乗っかった価格設定になっているので、割高になっている可能性があります。 ・築46年ということで、もし将来「建て替える」ということになりますと、まず管理組合での決議が必要です。この決議がなかなか通らない。 その結果、スラム化していく可能性もあります。 次に、管理組合の決議がされたとして、その建て替えについて、管理組合の資金的余裕、または建ぺい率・容積率の物理的余裕があれば、建て替えについての各戸の持ち出し資金が少なくて済みますが、そうでなければ建て替えについて、かなり金銭的負担を強いられることもあり得ます。 「建て替えがされたら価値が上がる」という前に、金銭的負担をどう考えているのでしょうか。 もしタダで建て替えてもらえるなんて考えているならヤバイです。 まあ、そういった、ご主人の購入根拠になっている点を確認するのがいいと思いますよ。 その結果、「なんだ・・・少しもお買得じゃ~ないじゃないか」となれば、諦めるでしょうし、「やはりお買得かも」ということのなれば、また、その時に話し合えばいいと思いますよ。 ただ時間がないようですが、きちんと確認した上でなければ、焦りは禁物だと思います。