新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/6/15 5:07

22回答

転勤があると承知の上で住宅ローンを組んだのに、返せなくて住宅を売却する人はどうしてそんなことになるのですか?

補足

書き忘れましたが、上記でいう転勤は2~3年だけ転勤して、あとはもとに居た勤務先に戻れる場合です。ワンウェイやスライド転勤がないと考えてください。

住宅ローン74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そう思われますよね。ありがとうございました。

お礼日時:6/15 9:15

その他の回答(1件)

1

「人に貸した家になんか住みたくないから人に貸したくない。ローンが返せないから売るしかない。」となるのはどうしてなんでしょうか? ↓ それで特には問題がないからです。 「売るしかない」とありますが、正しくは「貸すか売るかを選べる」で、その人は「売る方が良い」と判断したんでしょう。 失敗ではなく成功例です 「売る」=「不幸、失敗」だと思い込んでいませんか? 「売りたかったが買い手が付かず、安い賃貸で貸すしかない。ローンがあるので転勤先で家も買えず」と比べてみてください。 戻れる場合も同様です

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/15 7:02

うーん。 質問文に書いた話の方は売りたくなくて必死でした。売ってもローンがそこそこ残るし、お金をかけて室内も自分好みにしたから売りたくないと。いざという時に売るという考えもなく、終の住処にされる予定だったそうです。補足に書きましたが、ずっと戻れないのではなく、2〜3年で戻れるタイプの転勤の話です。 八方塞がりとは思いませんが、だいぶおいつめられていたので、この例に関しては不幸・失敗にしか思えないです。というか売りたくないのに不本意に売らないといけない状況が不幸でないと否定できないと思います。 私たちも終の住処を探しているので、不本意に売るような真似はしたくありません。