アメリカ人が婚約ビザで入国後し、条件を満たしたあと、永住権を取得し、アメリカ国籍のまま日本に在住する場合、日本とアメリカ、

ビザ | 結婚36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の質問に答えていただきありがとうございます。とても勉強になりました。 本当にありがとうございます。

お礼日時:6/16 1:07

その他の回答(3件)

1

私の主人も外国人ですが、冗談で帰化したいといいますが、私は反対しています。 ◯◯人の妻でいたいこと、万一主人の母国に住みたいとなった場合日本人同士では難しいこと、夫婦別姓で不自由していないこと、など、外国人であることに不都合がないためそのままにしています。外国人でも、普通に働いて納税もしていますし、年金も払っています。帰化しないといけない理由が見つからないです。 余談でした。

1人がナイス!しています

1

>日本とアメリカ、両国に納税をするのでしょうか? 日本はそんなに後進国では有りません 日米で二重に課税など有りません、それは日米租税条約で 守られて居ます。 恐らく主たる生活が年の半分180日以上日本でしょうから 先ずは日本で税務申告を行います。そして日本で支払った 額が米国の税法より低くて済んだなら米国に差額を支払い ます。 何方にせよ米国には全収入、全課税額を兎に角まずは報告 する義務が有ります、日本の課税だけで済めば報告だけで 支払いは起きません。インターネットで申請出来ます。 >年収によって納税額などは変わるのでしょうか? 当然収入から経費を差し引いた差額が大きければ段階的に税率は上がっていきます。 >日本在住の場合、アメリカ国籍でも健康保険カードなどはもらえるのでしょうか? 日本は住民皆保険です。 外国人でも住民登録をすると在留カードが貰え国民健康保険料を収入に従い納税して居れば保険証を貰えます。 医療機関の自己負担額は収入により2割も有るし3割も有るし変わります >やはり、結婚をしたら日本人に帰化した方がいいのでしょうか? それは本人が決める事でパートナーが口出しする事では 有りません。本人の考え方なので強要は出来ません。 帰化等せず永住資格取得して住み続けている夫婦が多いと思います、 最初は日本人の配偶者等ー定住者ー永住者まで在留資格の段階的移行をして行きます。

1人がナイス!しています

2

アメリカ国籍を持っていて日本に在住する場合は、まず日本に所得税や住民税を払い、その所得に対する連邦税(所得税)の方が高ければ差額だけをアメリカのIRSに納税するようになるかと思います。 アメリカ人でも国民保険に加入できます。 帰化するかどうかは、アイデンティティの在りどころなどを含めて本人が決めることであって、あなたが質問するべきことではありません。(あなたとの関係が上手くかないことがあっても) 日本に骨を埋める覚悟があるかないか、というレベルの決断です。

2人がナイス!しています