ライトショアジギングロッドで9.6と10フィートってどう使い分ければ良いですか?

釣り39閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

9.6はシンキングペンシルやメタルジグ等、ジャークアクションを付けるルアーが良いです。 長い釣竿でワンピッチジャークはきついので。 長い釣竿なら、ペンシル、ミノー、バイブレーションが良いです。 ダイビングアクション、ただ巻きなどの、ロッドをしゃくらないアクションを行う時には、長い竿の方がしなりが効いてアクションのスタートがナチュラルになります。 プラグ投げる時、長い竿の方がタメが効いて飛ぶっていう事も大きいです。 完全にメタルジグ系しか使わないなら、9.6がおすすめだと思います。 プラグもローテーションするなら、10がおすすめです。

1人がナイス!しています

0

もう所持されてるのであれば、何かしらで使い分けますが。 どちらもm、またはmhなど強さが同じであれば、6インチの長さの違いだけですから。 使い分けても大きな違いは無いと思いますよ。

0

長さだけなら その差は大した違いは無いと思います。 2本揃える必要があ流ので有れば 8.6と10.5ftにしたら汎用性が広がりますが lsjなら私は10ft使っていますが 10.5にすればよかったと感じます。 lsjであまり短いのは使い勝手が悪いのと飛距離が伸びにくい事から 長めが良いんじゃ無いですかね。