回答受付が終了しました

僕は文系大学に通う最近大学生になったばかりの大学一年生です。

プログラミング | 一人暮らし、シングルライフ128閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(4件)

0

そうですね。 大学の授業でプログラミングの授業があるならば、積極的に受けることのが、よいかと考えます。また、経営情報など、ITを活かしてどう経営につなげるかみたいなIT利活用の発想をする訓練もしておくといいかもしれませんね。 まあ、資格取得はIT業界では必須ではないですが、知見としては「基本情報技術者」程度はもっておく必要はあるかと思います。学生の内に資格取得するとしても、応用情報ぐらいまでならば、文系の方でも取得されている方はいらっしゃるので、やる気次第と考えます。「ITストラテジスト」は残念ながら、実務経験がない学生の方には、ハードルがかなり高く、午後2試験(論述式)のところでつまづき、ほぼほぼ合格する人はおりませんので、実務経験を積んでからでもいいかと考えます。 フリーランスとのことですが、実現しやすいのは、一旦新卒採用でIT企業で実務経験を積んだ上で独立するというものです。学生のうちに起業されるという方もいらっしゃいますが、柔軟な発想が豊かでないとなかなか難しいと考えます。 以上、参考になれば幸いです。

1

理想を言えば 余計なことはせずに プログラミングの勉強にコミットすべきだと思います。 親と仲直りして実家に戻れば 生活費を下げられますし、 バイトやサークルの頻度も下げれば プログラミングの勉強に充てられます。 楽しい大学生生活を送りたいのは 痛いほど気持ちがわかるのですが 30代、40代になってから スキルがないことに気づくのは かなり痛い話です。 1人暮らしにお金を使うくらいなら プログラミングスクールにでも通ったらどうでしょうか? 時間のある大学生ならバイトしながらでも 利用できると思います。 無料体験できるプログラミングスクール https://bit.ly/3gyovDa ちなみに僕は大学生のころに 遊びまくって就活に苦労したばかりか その後も転職などに苦労しました。 理由は自分自身に明確なスキルがなかったからです。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 一応親との仲直りも視野にいれましたが、親自体がお前が勉強しても意味ないなどとヤジを入れたり、夜中熱中して勉強をしていると眠る妨げになると言われて勉強を中止したりと、勉強に身が入らないことが多く正直一人暮らしのほうが勉強に少し身が入るし、親という地縛からも離れられて自分のやりたいことに専念できる気がします。正直言ってることがお子様すぎると思うかもしれませんが、ほんとに家にいるのが苦痛でやむを得ずだと思ってほしいです。 あと、プログラミング勉強を中心に置いた生活をしてスキルをつけるということは自分もすごくいいことだなと思っており、一日に何があったとしても、5時間はプログラミングにあてます。今のバイトも2年生までにやめ、インターンやいろんなプログラミングを使えるバイトを探し、バイト自体も勉強になるように使用と思っています。スクールの前にprogateから終わらせてみます。

1

在学中にインターンとしてSEの仕事に就ければ、ほぼ確実にSEになれます。 GitHubとかに自分のソースコード上げるとさらに確率は上がります。 動画を上げてるので、理由を説明しています。 https://www.youtube.com/watch?v=PDWxxnwKG9g

1人がナイス!しています

ありがとうございます、一応インターンに一年ながら申し込んでみました。いちおう動画のほうも視聴させてもらいましたが、ためになりました。 二年三年でもインターンに申し込もうと思っていて、長期も視野に入れています。

2

まあ、無理とも大丈夫ともいえないんだが。 険しい道であることは覚悟しておいた方が良い。挫折して当たり前ぐらいの感覚でその場合の挽回策も練っておかないと人生詰むぞ。 今の時点では、将来は「野球選手になる」とか「サッカー選手になる」とか言ってるのと変わらんのよ。本気の努力次第だけれど。 最終的にフリーランスとしても、社会人としての知識や経験(金銭管理や契約に関する知識、顧客との折衝など)は必要だし、普通に就職する道もある。 ITパスポートいるかなぁ? 素人向けの資格だというイメージがあるので、技術者が持っていると、なんちゃって技術者っぽい。(まあ、これは偏見かもしれないが) 余談だが、昔、文系の大学生を採用したことはある。授業そっちのけでパソコンばかりいじって卒業できなくなって、親に勘当寸前になって、でも知識と技術があったので。まあ、そんなめぐりあわせはめったにないだろうけど。

2人がナイス!しています

返信ありがとうございます。 やはり、将来なりたいといっても巡り合わせで今の夢なんてほかの夢に代わるかもしれないし。自分には合わず失敗する可能性もあるし、少し今やっていることが正解なのか怖くなり努力が水の泡になんてことがあるのかもと考えます。 だからこそ、何か挽回策をと思い念のため、中国語と英語の勉強を最近取り入れました。中国語は今まで触ったことのない未知の単語ばっかりで少し楽しみながらできて、夜と朝に英語は単語を勉強と英語の教材を買おうと思っています。4年間で、簡単に喋れる程度にはなろうと励んでいます。 あと、ITパスポートは大学で取得すると単位がもらえるのと、受験費は大学が出してくれるので取ろうと考えました。一応もう受かるくらいの勉強は完了していて、受験はもうする気で一応いまは、基本情報技術者試験にめけて取り組んでいます。 自分も、パソコンマニアになりながら大学卒業は目指そうと思います。