回答受付が終了しました

嫁は片付けが出来ません。ドアや引き出しも開けたら開けっ放し、服も脱いだ脱ぎっぱなし。使ったものもそのままです。

回答(14件)

0

ADHDの可能性があります。片付けができない、集中力が持続しない、同じことを継続してできない、じっとしていることができないといった症状が特徴となります。これまでは「落ち着きがない」「だらしない」という性格の問題で済まされることも多くありましたが、ADHDは精神的な疾患で治療が可能です。 本人の自覚が大切で、「何となく他の人と違う」という感覚を持っている方は専門医療機関での相談をお勧めします。 ADHDの方は自己評価が低いことが特徴で、それが原因でうつなど二次的な精神障害を起こすことが多くあります。否定的な声かけはしないで、ポジティブな評価をして本人に伝えてください。 普段から失敗が多く落ち込んでいることが多いので、家の中では本人の特性を認めて自尊心を高めてあげることが大切です。逆切れする、ということは本人も片付けができていないことを認識してかつそれがよくないことだと考えている証拠です。 ADHDは特別な病気ではなく、日本人の成人40人に1人はADHDと言われています。ADHDは病気と捉えるよりも本人の個性の一部と考えてもいい病態なので、正常化をめざすといった大げさな考えでなく生活しづらい要素を薬や心理的アプローチで和らげていくことが大切です。 まず、大事にしていただきたいことは「今のその人の状態をそのまま受け入れる」という心がまえです。大人の発達障害の特性はもって生まれたものです。苦手な特性については「頑張ればできる」ことではありません。 もちろんADHDではない可能性もあります。 謝ったことがない、ということですが、逆にあなたが積極的に「謝って」みてはいかがでしょうか。 「ごめんね、ドアを閉めてくれる?」とか「ごめんね、洋服しまってくれる?」など。 もしくはあなたも同じようにドアを開けっぱなし、洋服出しっぱなし、使ったものもしまわない、ことを実践してみてはいかがでしょうか。 よく「うちの子供は片付けができない」という母親は子供が散らかしたものを母親自身が片付けてしまっています。子供の立場から見れば別に自分が片付けなくても親がやってくれるからいいや、ということになります。 あなたの場合も、あなたがいつも片付けているため、奥様は「別に私がやらなくてもいいわ」という心理かもしれません。1週間ほど、あなたも家事をボイコットしてみてください。あなたがやらなければ意外と奥様がやるかもしれませんよ。 いずれにせよ、夫婦というものは性格が嫌だからと言ってそう簡単に別れることもできません。この後何十年も付き合っていく人なので、険悪な雰囲気はお互いの人生にとってマイナスです。 単純に「ドア閉めて」「片付けてよ」と注意するのではなく、病気である可能性も含めて一歩下がって全体をよく見てください。 あなたの苦労も大変ですが、奥様がなぜ片付けができないのか理由を考え、愛をもって暖かい気持ちで、結婚式で誓った言葉を思い出して奥様と接してください。 お二人が仲よく幸せに暮らせますように。

0

うちもよく似た状況なので理解できます。 先日見たドラマで「諦観」という言葉を知りました。 それ以来、「どうせ言っても治らないのだから言わない」ことにしました。 しかし、たちの悪いことに食器が片付いていないので私が何も言わず片づけていると「私がやる」と言って怒り出します。 それも「諦観」ですね。 「他責」「モラハラ」妻はどこにでもいるので「運が悪かったと諦観しましょう」

2

『アドバイスが欲しいというより、ただ愚痴を聞いてほしい』ではなく『嫁に自分のいうことをきかせるためにはどうしたらいいか?』という目的を達成するためのアドバイスを探すためにここにいらっしゃる、 それを前提にお答えしますね また、あくまで文脈からの推測になるので、あなたのご相談されている状況について私が100%正しい理解をしているかどうかまでは確証がないことと、より詳しい状況を教えて頂かないことには答えられない内容もある、ということを予めご了承ください こちらも真剣に答えるため、全てストレートにいいます あなたがその意識でいらっしゃる限り解決方法などありません 何故かわかりますか? ものすごく単純な人間の心理です あなたが相手の話をきこうとしない、事情を理解しようとしない、寄り添おうとしない だから相手もあなたの話はききたくないだけです あなたのしていることは『正しさの押し付け』です だから相手はそれに拒否反応を示しています 仮にあなたがそれなりに人生経験のあるご年配の方としましょう それを踏まえなお、人一人の一生ごときでは、自分には理解できない他人の事情というのは星の数ほどあります 現に『あなたの問題』だって、理解されてないからお嫁さんから拒絶されてるわけですよね で、何故相手があなたを理解しようとしないか、それはあなたが相手を理解しようとしていないからです 歩み寄ろうとしないからです つまりあなたは『片付けできないのは、あたしが個人的に不快だから、あなたがあたしに合わせて直すべきだ』という相手の事情を完全に無視した一方的な押し付けになっており、 それは大人のコミュニケーションに求められる『対話』とは程遠いものなんですね ちなみに、私のところにも義母さんはいます で、私は片付けができません でも義母さんは私に対して一切うるさいことはいいません でも、『結果として』私たちの家族は円満です 何故かわかりますか? 義母さんは一人の成熟した大人としてその経験からわかってるんです 自分の感情を相手に一方的に押し付けても解決できる対人問題はない、ということを もっというと、片付けができないなら片付けの得意な人がやればいい、それだけのことです わたしは片付けは苦手ですが、得意なことも沢山あります なので、わたしのパートナーができないことは私がやっています これが適材適所です 女だから『掃除できなきゃいけない』『男だから仕事できなきゃいけない』という『凝り固まった常識』を私たちはもっていません だから置かれている状況に対して柔軟に対応ができるし、ストレスなく生活させてもらってます ともかく、今の質問者様の意識だと一生その問題は解決しないと思っていた方がいいかと思います 唯一の方法は、質問者様がご自身のそのクソの役にも立たないプライドをへし折って、お嫁さんに寄り添う気持ちをもつこと、 これができるなら或いは、お嫁さんもあなたの話に耳を傾けてくれるかもしれませんね もしあなたが歩み寄っているのに、お嫁さんが歩み寄ってくれないのであれば、それはお嫁さんの意識にも原因があることになりますが いずれにせよ、今まで悪い印象を植え付けてきた分、お嫁さんからの信頼を得るまでには根気と時間がいることを覚悟しておいてください 私のような第三者に口頭でこんな講釈垂れられても、あなたの意識が変わる可能性はごくわずかですが、それでも一縷の望みを託し、余計な世話を焼きました もし本当に解決をしたい気概があるなら、頑張ってくださいね

2人がナイス!しています

0

わたしも服は脱ぎっぱなしだし片付けも出来なくて何回も注意されました。 気をつけてはいるんですが半年くらいは治りませんでした。 何回も何回も指摘してくれた旦那のおかげで今では旦那が嫌がるくらい綺麗好きになってしまいました。 癖というか習慣になっている部分があるんですよね… 注意というかここに服が落ちてるよとかドア開けっぱなしだよって優しく教えてあげたら奥さんも素直に聞いてくれると思います 旦那様も大変だと思いますがあまり神経質にならないように長い目で見てあげて欲しいです

1

私も片付けられない人間です。 「片付けられないダメな自分」という意識があるので他人から「散らかってる」とか「片付けられない」って言われることが凄く嫌です。 「太ってるね」とか「肌汚いね」って言われてるのと同じ感覚になります。 奥さんは、片付けの何が苦手なのでしょうか。 ・物を捨てるのが苦手 ・物を仕分けるのが苦手 ・元にあった場所に戻すという行為が苦手、、、 片付けって単純なように見えるけど、苦手な人にとってみたら結構難しい作業です。 もしかしたら奥さん自身も何が嫌で片付けられないのかわかっていないのかもしれないです。 今は片付けられない人の為の本やサイトや動画もいっぱいあります。 片付けられない人に「片付けて」と言っても何からやったらいいのかわからない場合もありますので、二人でどうやったら片付けが出来るようになるのか、話し合っていろんな方法を試していくのが良いのかと思いました。 片付けられない人が1日や2日で片付けられるようになるのはまず不可能です。 長い目で見守るしかないかと思いました。 解決策になってなくてすみません。

1人がナイス!しています