友人が経営している会社の業績があまり良くないようで、100万円貸してほしいと頼まれました。

企業と経営 | 法律相談86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本人と話をしたところ、僕やったら簡単に貸してくれるやろうと思っていた感じだったので貸すのをやめました。 銀行、親、身内に話をする前に僕から借りるつもりだったみたいです。 回答してくれた方々ありがとうございました。

お礼日時:6/21 19:25

その他の回答(8件)

0

お金に対する考え方、経済感覚は人それぞれです。 ・会社に貸す(会社の帳簿に記載されます) ・個人に貸す(2者間のことですから、会社にはあなたからの借り入れ記載はされません。) 形 ・式だけでも利息、返済計画を求める(延滞金金の利息も含める場合がある) ・保証人を求める ★どの程度まで重きを置くかになります。 ・あなたのご家族に知らせて置く などなど ある程度きちんとした形式を作成されて、相手にもご自分にもわからせておくことも大切です。 返す返さない、返したいけど返すことができない、などの場合には、そのまま上げても良いくらいの気持ちがあったとしても。 お相手に頑張ってほしい気持ちから上記金銭消費貸借書作成もありです。

0

依頼された人にお金を貸す事に抵抗が無ければ貸せばよいです。 利息は取っても、取らなくても、どっちでも良いです。但し取る場合は利息法の制限があるのですが、取らない方が友人関係は保たれるでしょう。 あなたは勝手に「会社にお金を貸すということになる」と言っていますが、あなたが友人個人にお金を貸して、友人がそのお金を自分のお金として会社に入れる形にすれば、あなたは個人に貸すので、ややこしいことは無いですよ。

0

商人間の金銭消費貸借でない限り、原則は特約として利息を定めない限り無利息です。 上限は利息制限法15%(遅延損害金は21.9%)以下となります。 会社に貸すのですから、経営者である友人には連帯保証人になってもらうのが普通のことです。 ↑経営者保証ガイドラインを知らない様で。 いまや、会社貸付即ち経営者の保証必須と言うのは無くそうと、数年前からされていますので、普通ではありません。

0

私も全く同じ状況で友達(と思っていた)に貸して、◯十万円失いました。 銀行から借りられないので、友達に借りるのです。 まず、返って来ないです。 私は、それから、100万は貸せないけど、10万ならあげる、返してくれなくて良いから、と渡すようにしてます。

0

無利息で問題はありません。会社に貸すのですから、経営者である友人には連帯保証人になってもらうのが普通のことです。 銀行が相手にしてくれないからあなたに借金を申し込んでいるのでしょうから、返済はあまり期待できません。友人関係を長続きさせたいのなら、いっそのこと金を貸すのではなく、新株をあなたが引き受けて出資してしまうのがよいかも知れません。これならあなたは金が返ってこなくても腹が立たない、友人は金を返さなければと気にする必要もありません。株主として経営に口出しされたくない、あるいは経営に関与したくない、というのであれば無議決権株式にすればよいでしょう。